"15-1a"Our dawn!


LAST CHANCE... T"EX"ACO
FILLING STATION


The athojapa CHANNEL ♪

ガイド


三ツ星の「究極の整体屋」アートセラピーハウス


アートセラピーハウス・ジャパンは、
長野は長野県長野市の若槻の田子(たこ)に ある整体屋です。
「究極の整体」の他に、
「究極のヨガ」
「究極の筋トレ」を本格的に指導しています。

「骨格と筋肉を治せば万病治る」がモットーで、
これまでにない、そして、どこにもない
全く新しいスタイルで、
すべてがホンモノの究極の整体屋です。


■頚椎の矯正が決め手!
手技だけによる全身の骨格矯正&筋肉調整
骨盤矯正・仙骨矯正・腰椎矯正・胸椎矯正

「究極の整体」
整体×カイロプラクティック

※詳しくはこちら


■セルフコントロール!
自分で一日の疲れを完全に取り、
自分で自分の体の不調を治す方法を伝授!
1日10分!19のポーズ♪

「究極のヨガ」
ストレッチstretching×ハタ・ヨガHatha Yoga)
※詳しくはこちら


■ダイエットにも最適!
男性も女性も、筋肉を鍛えて、体を鍛えて、
いつまでも若々しく、そして、健康に!
最良の肉体改造!
「究極の筋トレ」
ウェイト・トレーニングWeight Training)

※詳しくはこちら






SIDE-A ガイド

■〒381-0087 長野県長野市田子499
        ACCESS地図
  (平安堂若槻店から北へ車で5分ぐらい)
■TEL. 026-296-8003
■完全予約制 (予約はお早めにお願い致します)
■メール athojapa@gmail.com

お気軽に電話やメールでお問い合わせ下さい。









★★★★★★ SKIP ★★★★★★


INTRODUCTION治療家ノート

いつからだろう、お客(患者)さんのパーソナルデータ(カルテ)に、 病症録の経過を書かなくなったのは?昔は、お客さんがウチに来られる度に、 後学のためにと色々メモっていたものです。

きっと、整体が完成して、 ストレッチ(ヨガ)を指導し出して、 筋トレを取り入れた事で、 あらゆる痛みや症状に対応し、そして必ず改善できる事が わかったからだろう。

健康を害するのも、健康を取り戻すにも、日々の積み重ね。 継続は力なり。。

この『治療家ノート』と『治療家メモ』は、 自分の後学のためではなく、健康というものを考え、健康を求め彷徨える 方々に向けて発信するつもりです。 現在ウチに来られている方の中から、 私の中で印象的な方(どちらかと言うと難しいケース)を中心に、 良い事(上手くいった事)も、悪い事(上手くいかない事)も 全て脚色なしで書き綴っておこうかと思っています。

本人が継続と努力さえしてくれれば、 いくらでもカラダは変わることを私は知っている。 しかし、ウチに病んで来られる方の多くは、 そんな経験がない人たちばかり。 だから、全ての人がハッピーエンドを迎えるとも限らない。 途中で諦める人もいるだろうし、ある程度で満足する方もいるだろうし・・・。 とにかく、何事があろうと”真実”を綴っておくことにします。 ここが何か励みや参考になれば幸いです。 



athojapaLEGEND管理人
アートセラピーハウス・ジャパン代表

田中”Young Master”ヒカル

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
また、このページのタイトルなどの意味は、
こちらの2004年11月17日(木) の更新履歴に少し書いてあります。
更には、『治療家ノート』と、『治療家メモ』の違いはなどは、
こちらの2004年11月24日(水) の更新履歴に少し書いてあります。
興味がある方はどうぞ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【注】年齢は矢印で、例えば、10歳〜14歳までなら、10代(↓)とし、
15歳〜19歳ならば、10代(↑)と表記していきます。
ここに登場させる場合、 個人が特定出来ないように十分配慮するつもりです。
ご本人様にとって、 何か不都合があればMAIL などで御連絡下さい。

★★★

★★★★★★★JUMP♪ JUMP♪ JUMP♪
★★★★★★■治療家ノート#01■30代 女性■★★★★★★
★★★★★★■治療家メモ #01■40代 女性■★★★★★★
★★★★★★■治療家メモ #02■60代 女性■★★★★★★
★★★★★★■治療家メモ #03■40代 女性■★★★★★★
★★★★★★■治療家メモ #04■40代 女性■★★★★★★
★★★★★★■治療家メモ #05■50代 女性■★★★★★★
★★★★★★■治療家メモ #06■50代 男性■★★★★★★
★★★★★★■治療家メモ #07■30代 男性■NEW !!!★★★★★★


NOTES治療家ノートFile #01

(04.11/17 up)
30代(↑)女性  妊婦さん
【症状】背中から肩、首にかけて凝る。一番の悩みは頭痛で昔から(妊娠前も)。

2004年11月:1回目の整体■
整体やカイロ、マッサージなど色々な所に行った事があるらしい。 今は鍼(はり)に通っているが最初の頃のように あまり効かなくなって来たとのことで、 「どこか良い所ない?」と色々な人に聞いていたらしい。 以前、ウチに来ていた方の奥さん(本人の友達)からの紹介で来られた。
妊婦さん(妊娠6ヶ月)で、完全にうつ伏せになれない。そうなるとウチの整体では出来る事が限られてくる。 まず、ストレッチの無料体験の所の首の部分を指導。 その効果は実感できないらしい。 いよいよ、整体。背中の矯正。凄く硬い。本人も痛そう。首の矯正。凄く痛がる。 とても酷い状態。矯正し終わっても、普通なら軽くなった感じとかが実感できる所だけど、 よくわからない、と言われる。それでも頭が重たい感じは取れたよう。 あとは上半身の施術は普通に出来た。しかし、何かする度に顔が歪みとても痛そう。 下半身に関しては、流石に制限があり、出来る所だけをやって、 最後に、腰椎と骨盤の矯正で終わり。 とにかく全身、痛そう。終了後もあまり体が軽くなったわけでもないらしい。 なんか「(効果が)よくわからない」と言われる。 それは、とにかく全身の疲れが取れていないで(蓄積が多い)筋肉が硬く、そのため血行が 悪いのだからしょうがないかも、と伝えるも、 本人はあまり納得していない感じ。 施術が痛く感じるのも、それらの所為で、 普通、健康な人やどこも悪くなければ、痛くないんですよ、 と言っても、 やっぱり信じて貰えてない様子。 ま、それも効果が実感出来ないんだから説得力がなく仕方がない。 私としても、こういう時が一番辛い。 それでも少し通ってみるということで、次回の予約をしていかれた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(04.11/?? up)
1週間後:2回目の整体■
「もみかえしみたいなのは無いって言ってたのに・・・3日間位痛かったですよぉ〜〜(怒)」 と本人。 前回の首の矯正時の痕が”かさぶた”のようになって3日間位残ったと言われる。 当然、普通はこんなことは有り得ない。私も流石に3日間痕が残って痛んだと言われたのは 初めて。確かに稀に、次の日は矯正時に触られた所が痛いとか、 見たら赤くなっていたなんてことは聞く。だけど、これも稀、マレ。 そういう方は大概、凄く筋肉(筋線維)が硬い!だから血行が悪い。 この方の場合も相当硬く血行も悪いから再生能力などが遅いんだろうと思われるし、 私の矯正時に使うわずかな圧(力)程度でも筋線維にダメージを受けてしまうのだろう。 ま、それも初めの頃だけだろう。続けていればどんどん人間の体は変化していくのだから。 とはいうものの、自宅で頭が痛くなって来た時に、 前回習った首のストレッチをすると少しマシになるそうだ。 今日も首のストレッチの復習から。 首の矯正時の痛みは前回よりも少しマシらしい。それでも随分と痛そう。顔が本当に痛そう。 頸椎の下から上まで全部を矯正。左側は特に悪い。 また、右のC0−C1(後頭骨―環椎:頸椎1番)の右側に少し異常。今日は頭痛はないらしい。 首の矯正終了後、前回よりは軽く感じるらしい。 首のストレッチは、なるべく寝る前近くが良いと教える。 頭痛になってからではなくて、 1日の疲れを取ってから寝ることで、頭痛にならないようになる。 予防が大事だということを伝えた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(04.11/?? up)
前回から9日後:3回目の整体■
前回から「頭痛はないです」とのこと。1日だけ朝、少し重たい感じはあったものの、 すぐ治ったらしい。そして、「ストレッチは夜やるようにしました」という。 また、今日も首のストレッチの復習からスタート。一番最初のストレッチがまだまだダメ。 クオリティーが低い。そして、やっぱり凄い痛いらしい。

いつもの妊婦さん用・特別パターンで、背骨の矯正、首の矯正からスタート。 「また前回の(首の矯正)痕もついた」らしい。 しかも「1回目(首の矯正)の痕が消えない」らしく、 まだ少し瘡蓋(かさぶた)になっているという。 ウチの首の矯正の仕方がどんなものか知らないで、これを読んでいる方にとってみたら、 一体、どんなに強く痛い矯正なのかと勘違いされ恐れられてしまいそう・・・(苦笑) 残念ながらこの方の体が普通ではない。 こんなこと過去にも現在にも他の方では有り得ないからこそ、 敢えてこの方をココでフィーチャーしているわけです。 首の矯正はベーシックな技術では太刀打ち出来ずに、 通称”チョップ”から、C0-C1の矯正は全4パターン中3パターンに及ぶ、 結局、ほぼ頸椎の矯正のフルコース状態。

というわけで相変わらず首の矯正時の痛がり方はかわいそうなくらい。 やっぱり無料体験のストレッチだし(有料だと更に進化したのを指導して行く事になります。 ま、この辺りはキチンと差を付けないとネ)、まだ完璧に出来ているとは言えないから、 施術中の痛さがやわらいでいかないで今日も全てがとても痛そう。 それでも私の支持通り息を吐いて、力を抜いてくれているから有り難い。 一応、ひと通り終わっても、右肩は軽くなったものの左肩はまだ重いということで、 肩鎖関節などの矯正を含め、こちらもほぼフルコース。。

今週は頭痛がなかったので、 これで整体に来なくなったらどうなるのかな(大丈夫かな)?と考えているらしい。 今まで他にいろいろ行った所で、その効果は「持って半年」との事。 その半年も、整体やカイロだと1回3千円〜4千円はかかるので、 痛くなっても我慢してしまう事もあるという レベルの「持って半年」いうことらしい。 また、ハリも結局次の日には頭痛になってしまうらしい。 私にしてみれば悪いけど他なんてそんなレベルだろうと思っている。

「ウチは長年の頭痛持ちの方でもストレッチを習ってしまうと、 1ヶ月もかからない内に頭痛にはならなくなるよ!」と、私は決まってこう言っている。 実際、10年〜20年以上の頭痛持ちの方でもストレッチさえキチンと 出来るようになると、本当に頭痛にはならなくなってしまう。 多分、この女性にも私は毎回言ってるのかもしれない(笑) この日は、「それを信じて・・・」とか「そいうことを期待して・・・」という ポジティブな言葉に変わっていた♪ 今週は頭痛がなかった事で、最初に比べると、 私のことも少しは信用してくれたのかもしれない・・・。

しかし、私がこの方の今日現在の体を施術してみての 印象は残念ながら1回目とそれほど変わっていない・・・。 つまりは一進一退。日々の肉体の疲労に1週間に1回程度の整体では この方の場合は追いつき追い越せないということになる。 本人も1週間に1回ではなく、回数を増やそうかとも思っているらしいが、 とりあえず一番の悩みの頭痛がないのだから、このままでも 良いのでは?と言ってみた。 但し、本人にも伝えたが「もっと良くなる余地は十分にあるよ」と。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(04.12/4 up)
前回から5日後:4回目の整体■
「おととい頭痛になった」そうだ。朝起きた時は良かったが、午前中からだんだんと 頭が重たくなったようで、それ以来、また頭痛とのこと。 頑張ってストレッチしてもどうしようもなかったみたい、トホホホ・・・。 最近、また急に寒くなったせいもあるのかな??

今日はまだマシとのこと。またストレッチの復習から。 やっぱりどれもまだまだといった感じ。 さすがに無料体験の所だけなのでプリントも差し上げられない・・・。 やっぱり自分でわかるように、何かにストレッチ時の注意点などを (できればイラストも)書いておいた方が良いとアドバイスしてみた。 案の定、全く違った事をしてしまっているストレッチがあった!! 本人も「何か伸びていないような気がしていた」と告白。 これだっ!!頭痛がまた起きた一番の原因はっ!! 結局、ちゃんと出来ていないから、一日の疲れがキチンと取れずにいた為に、 また血行が悪くなって来て起きたと考えられる。 手の置く位置の角度の違いで全く違った効果を本人も 復習をしながら実感していたようです。 やっぱり首のストレッチは単純で簡単そうだけど難しいよね。。 ま、これがちゃんと出来れば自分の体を制せるわけだから、 難しいのは当然と言えば当然なんだけど。。

首の矯正も今回はまた頭痛になっただけあって前回に比べても「凄く痛い」とのこと。 それでも、矯正後は「軽く感じる」ようになったそうで一安心。 最初、「(軽くなったとか)よくわからない」と言っていたけど、 やっぱり(少しでも)良くなってくれば感覚も戻ってくるという事の証明だね。 前回よりも首の矯正の手間は随分少なくなった。ベーシックパターンで 終了。また頭痛になってしまったけど、やっぱり確実に良くはなっている!! とはいえ、他の施術も相変わらず凄く痛そうだ(苦笑)

本人としては、もう1回位来て「少し様子をみてみようかな?」と思っているらしい。 ま、お金なんかの都合もあるから、それは仕方ない。 とりあえず、夜、首のストレッチがちゃんと出来れば 「頭痛にならないで済む」と私は思っている事を告げる。 今日、復習した事をキチンと出来るようになれば良いんだけどね♪ 帰る前に、クドイくらいだろうけど再度、修正点を口頭で指導。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(04.12/11 up)
前回から9日後:5回目の整体■
前回整体に来てから数日間は良かったが、また、3、4日前から首スジが張る感じや、 頭がしめつけられる感じや、コメカミが痛くなってしまったようだ。 困ったね。。

またまたストレッチの復習から。妊娠7ヶ月目に入り、また「お腹が大きくなってきた 感じがわかる」そうで、首のストレッチの時に大事な 背すじを伸ばして胸を張る 事が、大きなお腹のせいで胡坐(あぐら)では、やり難いとの事。 ならばしょうがないと、今度から正座でおこなう事に。 実は、胡坐だろうが、正座だろうが、イスに腰掛けていようが、 基本さえしっかり身に付けてしまえば効果は出せる! 座り方に関してはただ単に、(ウチのストレッチは主に)ヨガをベースにしているので、 胡坐なだけなんです。それだけ。

さて、首のストレッチだが、まだまだポイントが理解出来ていないな、というのが 私の印象。とにかく姿勢が悪い!それと力が足りない感じ・・ どうしてもやり方が弱いので、1日の疲れがキチンと取り切れないんだろうな。。 でも、正座に変えた事で、少しフォームが綺麗に見える。 実は(たとえ体が硬い人でも)フォームが綺麗な人ほど ちゃんとした効果が生まれているのです。残念ながらフォームが美しくない人はダメ なのだ!

ストレッチの復習から、整体へ。ちなみに、普通はこんなに何回も私の方から ストレッチの復習をやらせることはありません。 しかも、この方のように指導料を頂いていない場合なら尚更です(笑) そこは、妊婦さんということで通常の整体が完全に出来ない分のサービスのつもり♪

いつものように背中の矯正から。 その時にお客さんは仰向けに寝て、胸の前で腕を組んで貰った状態で 矯正して行くわけだが、「背中も痛いし、胸も苦しいけど、 おっぱいが張っていて(とても)痛い」らしい。 それは我慢してもらって、今日は凄く背中が硬く感じるので 念入りに左右から矯正してみた。そして首の矯正へ。 相変わらず痛そう。この日は、ベーシックなパターンでも 軽く感じるし動かし易くなったそうだが、 おっぱいが張るということや、背中が一段と硬い感じがすること、 肩も硬い気がするので、首の矯正も念入りに特別ヴァージョンで。 そして、上半身の施術。前回よりも痛いとのこと。

今日はかなり全身が硬い感じ。なんか、おっぱいが張ったり体が 硬くなる感じは生理前の状態に似ているなぁ〜と勝手に思ってみた。 てなことから、 先週から今週の間に何か妊婦さんの体の中では変化が起きているのかもね。 そういえば、お腹が大きくなってきたので腰も痛くなってきたそうだ。 また、左の骨盤の前(奥)も痛いし、左大腿四頭筋の外側が 痺れた時のような感じで、触っても感覚が麻痺しているようだという。 いやはや、妊婦さんは大変だ。。これが妊娠していなければ話は別で、 本来はうつ伏せになって施術出来るので、そのような症状でも だいぶ軽くなる(良くなる)はず なんだけどさ。。いや、多分治ると思うけどね♪

とりあえず整体が終わって「前はわからなかったけど、 軽くなった感じはわかるようになった」と今日も言っていた。 「前はそれだけ酷かったんだよ」と言うと、 その私の言葉を素直に受け入れてくれた感じ。 「ホントは子供を作る前に来れば良かったんだね、、」と本人。 確かにそうなんだと思うけど、首のストレッチが ちゃんと出来れば大丈夫なんだよと力説しておいた。 とりあえず、今回で様子をみて、「また痛くなったら ココ(首や肩)だけでもやってもらえますか?」 「また宜しくお願いします」と言って帰っていかれた。 妊娠しているだけに、 まだまだこれからが大変になりそうだけど、なんとか 今日、復習した首のストレッチがちゃんと出来るようになる事を願うばかりです...。 。

★★★

MEMORANDUM治療家メモ #01

(04.11/24up)
40代(↑)女性
【症状】腰椎椎間板ヘルニア、ほか

9月上旬、「そちらで椎間板ヘルニアは治りますか?」との電話があった。 私は「大丈夫ですよ」と答えたと思う。続けて、整体だけでなく、 ウチのストレッチや筋トレをやれば更にイイというような説明をしたのだと思う。 そうすると、受話器の向こうから「先生、お久しぶりです。誰だかわかりますか?」 と聞いてきた。「?!」。てっきり初めての方とばかり思っていたら、 それがだんだんと聞き覚えのある声に変わった。

昨年の春に、肩こり、首の付け根の痺れ、頭痛、腰痛などの症状で 整体に来られて、その後、昨年の11月頃までは筋トレを頑張っていた方だった。 勿論、この方にもストレッチの必要性を当時から話していたとは思うのだが、 とにかく筋トレと、たまの整体でコンディションをなんとか整えていたと記憶している。 ところが最近、腰がまた痛くなりだして、 医者に行くと「腰椎椎間板ヘルニア」と診断されたという。

今は、ご主人のすすめで(TVで紹介されていた) 長野市内のカイロプラクティックに週に2回、1ヶ月半ほど通っているらしい。 ところが全然痛みも取れず本当に治るのか不安になったので、 私の所を思い出して電話をかけてきたのだそうだ。 (ちなみに、その某カイロを紹介した御主人も昨年ウチで2回ほど整体を受けたことも あり、ストレッチも私に習っていたのです。とはいえ、ストレッチも2回ほど 習いに来た位で、以来ご無沙汰の状態:苦笑)

「やっぱり先生が言っていたように、痛くないようにとか、強く(施術)出来ないのは (技術に)自信がないからなんだって言うのがわかった」と。 そこの施術内容を聞けば「首(頸椎)なんか何にもしてくれない!」らしい。 私の(整体・カイロ技術の)恩師SS先生も『今やカイロプラクティックの 看板を掲げながら骨格矯正もろくに出来ないで、揉み療法・マッサージ的なこと しかやっていない所が多い』と嘆いていたが本当にその通りだと思う。

さて、この女性、久しぶりにウチの整体を受けながら、 そのカイロとの違いを施術の痛みと共に痛感していた様子。 結局、この方は9月中に3回の整体。その後に、 「どうしても治したい!どうしても治さなきゃいけない理由があるから!」 とストレッチを習い始め、現在(11月中旬)に至る。 「腰(ヘルニア)はだいぶイイ!」と本人は言うものの、 ストレッチの復習をしに来る度に、 「クオリティーが低い!これじゃぁ、治っていかないよ」 と私に細かい所を注意され、本人は 「私はちゃんとやっているつもりなんだけど・・・」 「私なりにちゃんと頑張っているんだから!」と言い返すものの、 私の指導の下でやると、毎回、来た時よりも「(腰が)ラクになった」「軽くなった」 「痛くなくなった」となって「おかしいなぁ〜??」と言っては帰っていかれるのです。

でもこの方の偉い所は、散々私に言われながらも続けて習いに来てる所ですね(笑) もっと偉いのは、色々文句を言いながらも少しずつ修正してくれている所です。 私は「本人にとっての良い未来への最短距離」。簡単に言うと こんな感じのものを提供したいと思っているんです。 だから、当然ちゃんと出来ていなければ色々注意するわけです。 その事でイチイチ懲りてちゃいけないんですよ! この方、最近、腰よりも首の方が具合が悪いらしく、 何度も首と腰のストレッチの復習に来ています(週1回位) その首のことで、先日、2ヶ月ぶり位で1度整体を受けましたが、 「なんとなくわかってきた」と首のストレッチの感覚が掴めてきた様子です。 どうもウチで自分ひとりでやると余計首が痛くなったり、 肩が凝るので、やり方が消極的になっていたらしいのです。 でも、やっぱり私の指導の下で行なうと、軽くなるし、ストレッチ後の 変な痛みは残らないというのです。 とにかく本人は、何が何でも続けてマスターしたいと話すので、 その点では私は安心していたりもします。

「先生の所に最初に来ていなかったら、 ”こんなもんなんだろうな”と思って、私はあそこのカイロに今も通っていたかもしれない」 と話してくれました。私は自分のやっている事に自信があるので、 他の整体やカイロプラクティクへの『浮気』は大いに結構♪と思ってるんです! 私は『来る者は拒まず 去る者もは追わず』でやっているので気にしてないんですけど、 この方、本当はウチに来たかったらしいのですが、 ご無沙汰になって来づらくなったんだと思うんですよね。 あと「だって先生のとこ高いんだもん!」と言われました。 (苦笑:実際はすげぇーー安いのに・・・下記の計算を参照)

●某カイロ 1回3,500円。週2回×1ヶ月半(6週位で計算)=42,000円??

●ウチ 1回だと4,000円。でも3回セット1万円があるので、それを使えば1回あたり約3,333円。
この女性の場合、9月の1ヶ月間に、整体3回セット+ストレッチ=35,000円で済んでいる。
その後、今月(11月)に再度整体3回セット1万円を購入したのみ。

お金の問題もさることながら、効果の違いが一番重要でしょう!

MEMORANDUM治療家メモ #02

(04.11/30up)
60代(↓)女性
【症状】左半身における首・肩・背中の凝りや張り(本人の訴えより)

この方は、昨年(2003年)の11月中旬からウチの整体に通っている。 確か、以前通っていた同じ長野市内の整体だか、カイロプラクティックの 先生が年齢的な問題だったか?体力的な問題だったか?ご病気をされたか?で 廃業したそうな。 その後、いろいろな所に行ってみたが、どこに行っても治らないで 転々としていたそうな。そんな経緯でウチにみえたそうな。 「今度の先生は若いから安心だわ」と言われ、あれから1年が過ぎた。

ざっと簡単に数えてみたところ 1年で25回通っていらっしゃいました。ということは、1年がおよそ52週だから、 2週に1回ペースということになる。 また、ついでに1年でいくらウチの整体に使っているのか、 ざっと計算した所、8万9千円でした。1ヶ月に換算すると、およそ7,416円。 まだ、この方の場合は2週に1回ペースなので、これでも少ない方なのかもしれない。 1週間に1回ペースで来られている人の場合は、軽く年10万円を越すの?!凄いね!! 整体代もバカになんないね!(笑) 私からすれば、 ありがたいことなのかもしれないが、 お客さんの立場になって、改めて このようなお金の事で考えるとなんだか勿体無い話のような気もする。 やっぱ、ストレッチを習っちゃえばいいのに♪ ま、でも御本人はそれでいいのだからしょうがないんだろうけど・・・。。

この方は以前通っていた所の先生の影響なのか、 「やっぱり骨がズレているから肩や首が張ってくるのかしら?」とか、 「やっぱり姿勢が悪いからかしら?」「やっぱり太っているからかしら?」 と、ウチに来られる度に私に尋ねてくる。 だから、「違います!筋肉が硬くなって疲れが取れていないで、血行が悪いせいですよ」 と言っても、私のいうことは聞いていないようだ(苦笑) 私も多くの人をみてきて思ってることは、 結局、運動などをしたことがない人や、運動をしてこなかった人の場合、 何度説明しても感覚的な所でズレているので理解し難いみたい。

この方はとにかく矯正好きのようで、矯正音の「ポキ」とか鳴ると凄く嬉しそう。 「あぁ〜、これで治ったのね♪」と、そんな風に思ってらっしゃるみたい (困ったもんだね。。)カイロプラクティックの施術みたいに私も 骨格の矯正だけしてお金を頂けるんだったら楽でイイだろうね。 骨格矯正だけなら、5分とか10分だろうから・・・それで3,000円〜5,000円 (あるいは〜10,000円)だもんね。楽だし儲かるだろうねぇ〜〜。 とはいえ絶対に私の整体よりも効果は劣るけどね(自信満々♪)

実はこの方の体自体は私にとったらそれ程厄介でもなんでもない。 いつも同じように「首というか肩というかが張って来て・・・」と 来られても、毎回ベーシックな施術で済んで「あぁ〜、良くなりました♪軽くなったわ♪」 と言って帰って行かれる。 ただ、肩の外転制限(つまり世に言う「四十肩・五十肩」の事)が酷く、 肩の施術は凄く痛がって力が抜けないで、私としても施術がスムーズに進行しないで、 とても困っていた時期があった。 痛いから力が抜けない→力を抜いてくれないから施術が出来ない→ つまり効果がなく(あるいは 効果は少なく)なる→そのため再度同じことをしたり・痛い肩の施術に時間がかかる→ また痛いから力が抜けない・・・と、こんなことのくり返しというわけ。

流石に私も症状が酷い人の場合には、ストレッチなどを強く奨めるようにしている。 当然、この方にも「ストレッチを習って日々の疲れを取って行ってあげられれば、 そこまで辛くなくて(痛くなくて)済みますよ」というような感じで何度も奨めてみたが、 本人はどうしてもやりたくないようです(苦笑)しょうがないから、以前教えていた コンディショニング・ストレッチという従来のストレッチよりも簡単なもので、 その中から、この方の肩に効果的なものを無料で指導してみた。 「1日10回でいいからやって下さい」と。その結果、 肩の施術時は、やっぱり痛いことは痛いが以前よりもマシのよう。 力も抜けるようになったので、前よりも時間も短くなり、当然、 本人も痛みにもがく時間も少なくなった。

さて、この方の場合、厄介なのは運動嫌いの『性格』にある。 今は、計算上2週間位の疲れを溜めて来ても、 良くなって帰って行かれてるからまだイイものの、 「このままでは、 いずれ私の整体でも追い付かなくなる時が来ますよ」と言っている。 つまり、このように1年間一進一退を繰り返してても明るい未来があるはずがない。 そう伝えると「困るわ〜」と本人は言うものの、完全に私の整体に頼っていて、 あまり自分の将来を深刻には考えていないと思う。 私の場合、 ストレッチを指導した場合、その方の体を触る機会があれば、 ちゃんとやっていたのか、サボっていたかはすぐにわかる。 つまり、体というのはそれ位正直なものなのです。 この方は、1日10回の簡単な肩の運動でさえやらなくなって来ている。 ハッキリ言って私の方が「困るわ〜」(苦笑)

流石に私も最近はいろいろ言うのはやめている。 というのも、もう本人もいろいろ言われたくないのだろう、 整体が終わればそそくさと帰ろうとしている。 私も聞く耳を持たない人に言うのも虚しい。私がこれ以上心配してもしょうがない。 そう思っています。

ただ、いつもご主人が一緒にみえて奥さんの整体の間、 ウチの30年以上使っているボロいソファーに腰掛けて、新聞を読みながら 待ち時間を過ごしている姿がなんだ私には気の毒に思えるのです。 ご主人は(一度も)整体を受けるわけでもなく、ただただ、 奥さんが「痛いくて切ない」と言うから、車を運転して、付き添って来ているという。 こんな夫婦の姿を見ると”男はつらいよ”と私はいつも思うわけです。 ご主人のためにも、ストレッチを習って頑張ってくれればなぁ〜と、(しつこいけど) やっぱりそう思ってしまいます...。

MEMORANDUM治療家メモ #03

(04.12/09 up)
40代(↑)女性
【現症状】首と肩の張りや凝りからくる酷い頭痛

先日、(2004年)12月の初め、調べてみると2003年の7月下旬以来の方が久しぶりに 整体に。もう1年以上のご無沙汰だ。 で、前回の時も確か、ブランクが1年以上あったので、 可哀想だが初回料金の\5,000円を頂いた事を 憶えている。残念ながら今回も1年以上のブランクがあるので、初回料金を頂くことになる。

この方は2001年の9月上旬、お昼休みの12時に予約なしの飛び込みで見えた。 その時は、上半身が前傾したまま起こせない状態の酷いギックリ腰だった。 当時のデータには他にも、頭痛(吐き気あり)、肩こり、膝の痛みなどの症状が。 下のパーソナルデータ(カルテ)の 画像はその初回にみた時に私が書き込んだもの。

左の上から「上肢 柔軟性アリ」、足のイラストを書いて「踵つぶれてる」、 骨盤の簡単なイラスト部分には骨盤の高さが左右で違うこと示す「右上方」、 腰椎部分には「腰椎後弯大」と書いて後ろ(左方向)に矢印(←)があって特に3箇所赤ペン チェックが入っている。 仙骨部分には「仙骨動きなし」、 薄くてわかりづらいとは思うが胸椎部分には本来の後弯が減少して真っ直ぐになっている ことを表す縦の線を引いている。頸椎部分もわかりづらいと思うが、7箇所ほど赤ペンで チェックを入れてある。勿論、このチェック部分は悪い箇所。 ちなみに、赤い棒線で消したのは企業秘密でここでは公開できない事が書かれている 部分(当然、本人には何も隠さずそのまま見せて説明しています) また、右の全身の主な筋肉のイラスト部分の赤く塗られているのは、 硬い筋肉たち。その下には足の長さのことで「あまり変わらない」と書いている。 以上が、初回の時の私の印象。

この方がウチに整体にみえたのは(初回から)4年の間で、 今回で多分、5回目。軽く調べてみると、 最初が上記の@2001年9月上旬A同年10月上旬B2002年1月下旬C2003年7月下旬D 2004年12月初め、と、こんなペース。 今回予約の電話をもらった時に思ったのは、 最初のギックリ腰の印象が強いので、また腰痛かと思いきや、 上記のように、首や肩、そして頭痛がここ数日酷いという。

面白いことに、というか少しビックリしたのが、 腰が以前に比べて良くなっていた!! 勿論、私のお蔭ではない(苦笑)だからと言って、他に通ったというわけでもなさそうだし、 ましてやウチでストレッチを習ったこともない(無料体験さえないと思う)。 確か、私はこの方には前回までは必ず「このままでは いずれ腰が曲がってしまいますよ。勿論、すぐにではなく、何年も先の話ですけど・・・」 というような事を毎回言っていたと思う。 それくらい悪かったんです。

というのもこの方のお仕事が農業なので 腰に絶対にくるんですよ。ところが本人も「以前よりは腰はマシです」と言うので、 「最近は仕事がラクになったんですか?」と聞いてみたら、 前と仕事内容・仕事量ともに全く変わらないというではないかぁっ!!

『???』 う〜ん、こんな事ってあるのかね? ま、しかし、何もしないで良くなるわけがない!何かあるんだろうけど、 それが何かは本人も私もサッパリわからない。いろいろ聞いてみたんだけどね・・。 一緒にでも暮らしてみないとそこら辺の真相はわかんないね(苦笑)ま、 良くなっているんだから結果オーライ!か(^^ 私は何も関係ないんだけどさ(イジイジ...)

肝心の今回の症状の方は、頸椎に関しては全てダメでした。ダメっていうのは 全て悪いという事。初回のチェックが7箇所だったけど、今回チェックを入れるとしたら、 軽くその倍!!脳に血液が供給され難くなっているから、 こりゃぁ、頭痛にもなるし、吐き気もするわな!おまけに呼吸の仕方もよろしくないので、 酸素も行き渡らない。 本人には「この状態だと、いつ倒れてもおかしくなかったですよ」と言うと、 「私もなんとなくそんな感じがしました」と言う。 水分の話を少しすると、夏場は汗をかくから摂っていたそうだが、 あまり畑に出てしまうと水分が摂れないそうだ。 で、たまに頭痛が酷くなって仕事が出来なくなって、家に帰り そのまま寝込んでしまうそうな。いや、ホント危険だ。。 体内の水分量が減れば当然血液はドロドロして、ただでさえ、 血行が悪い人はより悪くなってしまう。

実は、この方のご両親を私は整体した事がある。 で、親は自分の将来の姿だと思った方がいい!よっぽど子供が特別な事をしない限り、 肝心要の筋肉の質が似るので、まさに自分の将来の姿だと私は思っている。 この方の場合、お母さんにかなり似ているんですよ。 久しぶりにこの方のお母さんのパーソナルデータと見比べてみるとね。 お母さんは60代後半?に『くも膜下出血』で倒れて手術しているらしいんです。 頸椎も全部チェック入ってるんです(2002年1月中旬・当時のデータ)。 多分、この方がご両親を連れてウチに来たので、 上記のような、親は未来の自分の姿ですよ、みたいな話はしていると思う。

また今回も初回料金を払っての帰り際「また、来るのは1年後位かもしれません(苦笑)」と 言っていました(苦笑)いや、ホント危険だ。。 本人もわかってはいると思うけどさ・・・。

MEMORANDUM治療家メモ #04

(04.12/21 up)
40代(↓)女性
【症状】肩・首の張りや凝り(右)、頭痛(右)、肩甲骨(痛み・凝り)など

12月の半ば、整体後「今日、初めて軽く感じました」と言われた。 この方が最初に(整体に)みえたのが、 今年の10月の初めだから、それから2ヵ月半・・・、 通常、多くの人が1〜2回で実感する所までに来るのに随分と時間が掛かったなぁ〜という感じ(苦笑) ”初めて軽く感じた”と言っても、実際には毎回首の矯正後には「首は軽くなりました」と 感じていたのだ、整体後、全身が軽く感じるようになった事、 施術中の痛みが随分減ったという事が冒頭の言葉の意である。ま、とにかく 初めはそれだけ悪かったというか、・・・いいや、あまりにも体力がなさ過ぎる事と、 自分の体に対して鈍感な人だったのである。

初めてウチに整体に来た時、実は同じ長野市内の某カイロにも通っていたのだ。 そこは何回か施術しに行くと、いずれ高額なもの(確か、 健康食品関係、整体マット、浄水器などなど)をお勧めされる。 残念ながらこの方も既にそこで、イイお値段のモノを買ってしまったらしい(苦笑) 本人はその買い物についてはそれほど悔やんでいる様子もないし、 それほど疑問に思っている様子でもないというのが私の印象。 そればかりか「親身に話を聞いてくれて優しい」と、言うのがそこの 某カイロの先生の印象らしい。ウチに初めて来た週には、 そこも今週の予約は入っているという、 いわゆる”二股”(苦笑)

その某カイロの宣伝文句は確か、”丁寧”、”親切”、”低料金”。 それを信じてそこへ行く人は多いみたい。 しかし、実体は上記のように高額なものを買わされた(買わされそうになった)という事で、 多分、長野のこの業界内じゃ有名だろうと思う。 ウチに来た人で100万円ほどの買い物をした人もいました。 (多くの人は20万〜50万位だったかな?) だから、そこからの転院組(?)とでも言うのか、そういう方はウチにも多い。 その人たちは大体、そこの院長(?)の悪口を聞かせてくれるけど(笑)、 この女性においてはそれはなかった。良く言えば 純真で擦れていないという事なんだろうけど・・・。 しかし、ウチのHPをみてくれてウチに来ているというのも事実!! 心のどこかでは何かが違うという事を感じていたのだろうと思います。 そうでなければ、その某カイロに通っていればいいわけだろうし・・・。

私は「将来性がないから、そこ(某カイロ)はやめた方がいい」と伝えた。 それとやっぱり”二股”は良くない!! ウチと同じ理論や考え方でやっている所はほとんどない(←全くないに等しい)から、 本人がこんがらがるだけであるし、やはり”二兎追うものは一兎をも得ず”だと思う! という事で、 そういう二股の方などは、場合によっては私の方で断わる事も以前には何回かありました。 結局、この方は、某カイロの予約をキャンセル。とりあえずウチに通ってみることに したようです。 そして、10月中わずか2週間で4回の整体(初回+3回セット)と、 その後、頑張ってストレッチを習い始める事に。

この女性は痩せ型で筋肉がなくて、筋肉も硬い。 そのため、私が 検査を兼ねて少し背骨などを押圧するだけでも、関節に遊び(逃げ場所)がない分、 本人はただただ痛いだけのよう。本来、この段階は「気持ちイイ」のが普通なんです。 とにかく全身が硬く、あまりにも体力がなさそうなことから、 ストレッチと筋トレをオススメしてみた。しかし、 私はいつものようにお奨めしながらも、 大変さも同時に伝えている。「厳しいよぉ〜」と(笑)。 それを聞けば本人は当然、不安だろうし全く自信はないと言った。 しかし、このままの体ではいけない事も強く自覚していてくれた。 とりあえず、ストレッチと筋トレの同時進行は体力的にきつそうなので、 まずはストレッチをある程度マスターして、体の疲れを取れるように なる事が大事だと思った。そうして、ストレッチの無料体験へ。無料体験後、 頑張ってやってみるという事で、次回から本格的にスタート。

ところが、首のストレッチや背骨など脊柱に関してのストレッチ時には、 当然、痛みがあるわけだが、 またそれを元に戻す時に更なる痛みが襲うという、なんとも 珍しい体。普通に体が硬い人でも決してこうはならない。 それは、まるで油が切れたような感じで、そのため本来のスムーズな可動が全く出来ない といったところでしょうか(苦笑)。 私もこんな状態の人に指導するのは初めて。。まだまだ世の中には、いろいろな 状態の人がいるもんだなぁ〜〜。。

30分(〜1時間)の指導を20日間ちょっとで7回。 その効果は、なんとなくあるような、ないようなという感じ。 私も内心、この頃は少し困っていた(爆) というのも普通なら、「前よりも調子は良いです!」とせめてこれ位の言葉は 誰しもの口から必ず聞けるからである。 それでも「首は前よりも動くようになりました!」と本人。 まぁ、今までいかに動かして来なかったかがわかるというもの。 関節とは動かすために存在するもので、動かしてナンボ。 (頸椎も含む)背骨は直立不動のただの支柱では全く意味がないのです! ストレッチをする時にも恐る恐るといった感じのためか、 完全にストレッチで疲れが取れていないのでしょう腰の違和感はよく訴えていました。 こういう場合、その場で復習をしながら自分で治してもらうのだが、 それも効果があるような、ないような(苦笑) 通常は、私の指導の下であれば、 その場で皆さん軽くなったり治せたりできちゃうものなのだが・・・、、、(^^; そうしながらも、 なんとかストレッチは一通り、憶えた様なので、 今度は筋肉の再生、ウエイト・トレーニングの基礎体験4回へ。

ウチの場合、筋トレのウォーミングアップ(準備運動)として、ヨガの太陽礼拝を 6回行なうわけですが、その動作の途中、背骨を反る動作も前屈も とても大変そう。こういう体の方は特に反る時に腰に痛み(強い違和感)が出る。 この方の場合、それは尋常な痛みではなさそう で顔が苦痛に歪んでいました。 また、筋トレのフォームで腰にアーチを作る事になるわけだが、 それがまた同様に辛そうというか、上手く出来ていない。 更には、筋トレのインターバル中、ウチの場合は鼻呼吸+腹式呼吸で、 片鼻ずつ各10回と両鼻で10回の計30回(もしくは最後まで両鼻で30回)、 その後、深呼吸を3回行なって息を整えつつ疲れを取る意識で行なってもらっているが、 その呼吸の仕方をこの方の場合徹底的に指導しました。 何故なら、深呼吸の仕方ひとつとっても酸素が取り込みにくいフォームだから、 酸欠状態になり余計に運動中疲れてしまうからです。

筋トレの初日の終了後は疲れから、 イスに座り込んでしまって少し動きたくないといった感じ。 確かに、皆さん疲れるだろうが、やはりこの人の場合はそれ以上といった印象。 筋トレの基礎体験の2回目が終わると、次回は「整体もお願いしたい」と仰った。 どうやら、これまでストレッチをやって来たり、筋トレをやっている成果を 整体を受ける事で体が変わったのか実感してみたいのだそうだ。 私が「健康な人はウチの整体もただ気持ちイイ(もしくは、イタ気持ちイイ) だけで終わっちゃうものなんですよ」と言っていたのが印象深かったようで、 この方の場合、整体はただただ痛いだけで、今まで”気持ちイイ”とは感じたことが なかったのでそれを実感してみたいと言う事で、筋トレ基礎体験3回目から、 同時に整体(3回セット)も。

以前に比べると整体中も後も良いようだ。そして、今までの成果が確実になったのが、 筋トレ基礎体験も終わり、 ストレッチの復習と整体(今回の3回目・トータルで7回目の整体)に訪れた時のこと。これが 冒頭の言葉に繋がる。実は、私も驚いたのが、背筋群の筋肉の質が全く変わってしまって、 腰椎・胸椎・頸椎といった脊柱には、関節の遊びが出来ていて、 以前のように多少押圧が加わっても痛くないばかりか、 どちらかというと気持ちイイみたいで上手く体の力も抜けるようになっていた♪

まだ腰の痛みというか違和感が自分ひとりでのストレッチでは取れないようだが、 だいぶ体の調子は良いそうだ。この日、久しぶりにストレッチの復習をしてみると、 首のストレッチはほぼ完璧!マジでかなり綺麗なフォームで上手い! 何度も言うようだが、(無料体験でも教えている) 首のストレッチと足のストレッチを制する人が、(いずれ)自分の体を制するのです!! という事で、この首のストレッチを見る限りかなり有望な人に成長していました!! 実は、初めからこの人は努力すれば上手くなるだろうなとは、 私はある部分を見てそれは分かってはいました!(”ある部分”は企業秘密:笑) さて肝心の腰に関係するストレッチは2つほどフォームから違っていましたし、 当然、疲れを取るには足りていないものもありました。 それさえマスターすればかなりの使い手になるかもしれません♪

筋トレは筋肉痛もそうですが、その運動自体も大変な事から、 この先、続けるのか否かを悩んでもいるようでしたが、 肉体の確実な変化があったので、私は 「ストレッチが上手く出来れば、今の良い状態をある程度維持出来るかもしれない」ことを 伝えた。勿論、筋トレもやれば尚更良いことは間違いない! この方の場合、ストレッチをサボるのが怖いらしく、 私に週1回はサボるように言われたので、 嫌々サボってるらしい(笑)という事で、 特例として、毎日ストレッチしてもいいよ♪と許可してみた。 それは首のストレッチがパーフェクトな事と、努力によって 確実な肉体の変化があった事のご褒美です(^^

MEMORANDUM治療家メモ #05

(05.1/4up)
50代(↑)女性
【現症状】特に腰痛、右ひざの痛み(「ガクッ」と外れる感じがある)

「このままじゃ、将来もっと大変だよ」と私が言うと、 「もう、諦めてる・・・」と、漏らすこの方は、まだまだ50代! 私が「人間は生きてる限り、幾つになっても健康でありたいと願うし、 痛い所があるのは幾つになっても嫌だし、 やっぱりそうなると切ないんだよねぇ〜」と諭そうとすると、 「でも、先生が(以前に)ヤル気のある人しか 面倒を見ないと言ったのがネックになってるんだよね」と言う。 なんだかえらく甘えた話だなと思ったので、 「それはおかしな話だよ」と、その事を本人に言った。 ―――昨年(2004年)2月上旬に来て以来、久しぶりの整体をお願いしたいと電話が あったのは12月(2004年)も中旬。 「全然運動も何もしないでサボっていました」と言い、受話器の向こう側でも 何だか後ろめたそうな顔が浮かんできそう。。

この方は、当時よくウチに通っていた方の紹介で、2001年の5月末頃に初めて来られた。 当時のパーソナルデータ(カルテ)の本人病症歴・現症状の欄には『倦怠感』とだけある。 2001年は月に3〜4回は通っているっぽい。ストレッチもこの年の11月(?)から習っている。 「”よくこんな体で生きてたね”」と、初めての時に、私にそう言われたと話すけど、 言った私本人は忘れている。とはいえ、そう聞かされた時に、 いくらキツイ事、厳しい事を言う私でも流石にそこまで言うかな?本当にそう言ったのかな? と思ったくらいだ(苦笑) 確かに、筋肉のキの字もない人だから、当然、何か言ったのだろうけど・・・、 この方の場合、依存心が強かったり、上のような甘えた所がある人だから、 少しばかり誇張があるだろうとは思っている。

「諦めてる」で思い出した。 以前、BBSで紹介した「ブラックジャックによろしく」7巻【がん編】の中の印象的な 事を・・・。 『がんによる死の宣告を受けた患者の多くは… 一般にその死までに5つの段階を辿ると言われている』とあり、
●第1段階 自分の置かれた状況を悲しみ絶望する
●第2段階 その絶望が怒りに変わる
●第3段階 根治の可能性を捨てきれずに民間療法や様々な方法に手を広げる
●第4段階 あきらめる
●第5段階 そして・・・、死を受け入れる

本人「諦めてる」と言いながらも、車で1時間は掛かろうかという私の所まで わざわざ来ている。いつもは近くのマッサージに「気休め」(本人談)に通っているという。 「そこに行っても治らないとわかっている」とも言う。続けて 「それでも四、五千円取られる」らしい(確か、尼さんだとか言ってた) それでも何かに頼っていたいのかもしれない。 以前に、「そこの先生は優しくて、話を聞いては”大丈夫だよ”と励ましてくれる」けど、 私の場合は全てその真逆だと皮肉を言われたりもした。 確かに私はちょっと厳しすぎるかも・・・(苦笑) そんな私の所にも、こうしてたまに来るのだから人間の心とは面白いものだ。

久々の整体を受けている時に、「そこの先生も腕を上にあげて 同じような事をしたりしてくれるけど・・・、コツなんだねぇ〜」と感心された。 私の性格も整体も優しくないから(笑)とにかく遠慮なしに強くやる! だから、体が悪い人、酷い人にとってはかなり痛い。 強くやっても壊れないから不思議なようだ。 「お年寄りなんかはちょっと転んだ位で、すぐ骨を折るような事があるけど・・・、 こんなにやっても大丈夫なの?」と言われた。 確かに同じ事を心配する方も多い。 別に私は、骨を折ろう、壊そうとしてやっているわけではない(^^;、ので心配無用♪(^^)v

昔、この方もやっとの事でストレッチを習い始めたは良いけど、復習に来ないし、 整体にたまに来ても復習したくなさそうだし・・・。 以前、復習に誘って教えてはみたものの、 体力がないからだと思うけど、ひとつふたつやって満足(?)して帰ろうとする(苦笑) 痛くて嫌なのはわかるけど・・・、確か、まだ全部習ってないんじゃないかな? 実は、せっかくお金を払ってもひと通り習う前に来なくなる人も少なくはないのです。 勿体無い話だけど。。

この方、実はある宗教にも入っている。以前、自分の心の弱さとかは十分承知しているような 事も言っていた。そして、自身の宗教活動は勉強であり修業だと言っていた。 この方とは整体をしながら体の事、健康の事、精神の事、 宗教の事などなど色々話をして来たと思う。 そんな中でやはり私の所には何かを求めて来ているのだというのもわかっている。 この方が求める何かがウチには確実にあるのだろうけど、 そこに達する本人の努力が足りてないというのが私の印象。

Rootsを読んで頂けばわかるように、私自身、若い時に宗教に入信していた時期があった。 この方の宗教とは全く違う。私が宗教に入った理由は、自身の首の怪我を治したかったから。 どこへ行っても治らなかった首の怪我。 そんな自分の体の将来にとても不安があったので「治る」と言ってくれた宗教にすがってみた。 結果は『普通の感覚』の方のご想像通り・・・、そう!宗教で治るわけがないっ!! 何故なら、宗教には首を治すための何ひとつ”『具体的なもの』”がないから! 拝んで祈って治るようなものではないのだ! ましてや、お金を出せば治るってものでもない! 私自身もそんな事は端(はな)からどこかでわかってはいた。『気休め』だということを。 そして脱会後から数年が経った時、私はヨガ(ヨーガ/YOGA)と出会い独学でそれを学び実践。 1年位経った時に、首の怪我が完治♪ この時に初めて継続が大事だということ知りました。 それと、『神』は、人間ひとりひとり、まず自分の中に存在しているという事を・・・。

あまり宗教的な事は書きたくないが、私自身の信仰するものは 上記に書いた通りです。 本当の神は自分の中に存在していると思っています。 私の整体の師であるH先生の本にはこんな事が書かれている。 ――『人間の組織はすべて神経によって支配されている。そして神経の行くところには、 必ず神経に沿うかたちで血管も通っているのである。血液の流れも、 神経の電気的誘導のせいなのだ。骨●整体術の大昔からの表現を使うなら、 「気が血を導いてゆく」である。いいかえれば、神経の流れが遮断されれば血液も 流れない、となろう。』――

私は、『神経』とは神の通り道で、それに沿うかたちの『血管』には、 全身の細胞組織に酸素や栄養分を運ぶと同時に、 老廃物を運び出すなどの役割を果たしている血が流れ、 その血とは人間の象徴、生きている証!つまり、 神と人間は常に一心同体でこの世で生きているのです。 こんな風に私自身は考えています。 だからこそ、この世は自業自得の世界だとも思っています。 何かに頼ったり、すがったりするのではなく、 自分で頑張らなきゃいけないんです!かくも現実は厳しいですから・・・(ハァ、、、)

ネットで知り合った沖縄の方に 沖縄の方言で確か、「ちばりやー」というのがあると聞きました。 意味は「頑張れ」だったと思います。 私は勝手に「ちばりやー」は、「血を張れ」からだと思っています。 なんか素敵な方言だなぁ〜と思って印象に残っていました( と言いながら間違ってるかもしれませんけどね:笑) 人間は全身に血を張れなきゃ健康になれませんしね。 全身に血を張れ!=頑張れ!(素敵♪カッコイイ♪)ということで、 私はこの方には、人生は長いから、まだ諦めるのは早いよ! 「ちばりやー」とエールを贈りたいと思います(^^

MEMORANDUM治療家メモ #06

(05.1/17up)
50代(↓)男性
【症状】腰椎(脊椎)すべり症

この方は、大体いつも、「また先生に治して貰わなきゃダメだ、、、」と来て、 「ここに来て、心を入れかえて(ストレッチを)また頑張るだな・・」。 「また、お願いすると思うけどよろしく!」と言って帰って行かれる。 この方が初めてみえたのが、2002年の5月末。 本当ならばその1週間前にこの方とは出会うはずだった・・・。



当時の簡単なタウンページ広告を見て、気に入ってウチに予約の電話を1週間前に、 この方のお母さんがしてくれてあった。 ところが当日、 予約の時間になっても現れない。10分が過ぎ、15分、30分・・・、 結局、この日は来なかった。 まぁ、無断キャンセルなんかは珍しくもないので気にしてもしょうがない。 ところが、同じ女性(この方のお母様)の声で 「先日伺った○○ですが、またお願いします」というような予約が入った。「”また”?」って? その時に私は大体察しがついた。そして、『やっぱり!』という真相が1週間後に明らかになった。 実は1週間前にこの方は、ウチのすぐ近くにあるもう1軒の整体に間違えて行ってしまったのだ。 そこの先生は、こうしてウチのお客さんを、いわゆる”横取り”する事がこれまでも何回かあったから しょうがない。当時は『骨●整体院』に屋号を変えてやっていた頃。 少し不信に思って、「”骨●整体院”ですよね?」と、 もう1軒の整体の先生に念のため尋ねたところ、 「そうです!」と言ったので、やって貰ったというではないか((((苦笑)))) それにはホトホト呆れた(^^; この方は、予約を入れておきながら 間違ってしまった事、来なかった事を本当に申し訳なさそうにお詫びして下さったけど、 どう考えてもこの方のせいじゃないしね。。

――結局、1回じゃわからないからという思いや、 整体とかカイロプラクティックなどいろいろ通った事がなければ、 「こんなものなのかな?」「これが普通なのかな?」 という事で、『偽・骨●整体院』の施術でも、 再度、予約のお電話をウチに頂いたのだ。何故なら、『偽・骨●整体院』さんの方は、 タウンページ広告は出していないから、 タウンページを見ながらだと電話はウチに来る事になる。

そういうわけで、この方とは1週間遅れの念願の出会い(^^ そして、整体へ。 症状は、『腰椎すべり症』だと診断されたらしい。 腰痛は酷く右足にはシビレも出るという。 痛くて眠れない時もあるそうだ。 この方はお仕事上、長い距離を歩く機会などもあるらしいが、 腰が痛くて歩けなくなり、何度も腰掛けたり、 しゃがんだりしてしまうらしい。

――――――――――――――――――――――――――――――――
【腰椎辷(すべ)り症/脊椎辷り症】
何らかの理由で背骨と背骨の間に ゆるみが生じ、
上の背骨が下の背骨よりも前へすべるようにズレていく状態。
すべり症の原因は、脊椎分離症に伴う。
他に、加齢による椎間板変性のため椎間板や椎間関節にゆるみが生じ、
分離がなくてもすべりが起こることもある。それは変性性すべり症。
すべりがあるからといって 必ず腰に痛みがあるわけではない。
しかし、酷い場合は、神経が圧迫されたり、
筋肉や関節への負担から腰や足が痛くなることがある。

【脊椎分離症】
脊椎の後ろの方にある関節突起間部という場所に
小さな隙間ができた状態のこと。
分離の原因は、先天性のものと、腰椎にストレスが加わってできたもの。
いずれの場合も、腰を反らした時に痛みが生じる。下肢にシビレが出る。
また脊椎(腰椎)すべり症も伴う。

「やさしい肩こり・腰痛・シビレの話」(見松健太郎・河村守雄/著)より。

――――――――――――――――――――――――――――――――

↑この方の腰の状態・症状に病名をつけるとするならば確かに上記のものに当てはまるだろう。 しかし、私にはそれは必要ないし関係ない。 私の場合、「何らかの理由で――」の何らかの部分も分かっているので、 その逆算をするだけである。 その逆算がキチンと出来れば、痛みなどの症状は軽減、あるいは消失してしまうものです。 企業秘密な部分もあるので、 全ては書かないが、ひとつは椎間板を修復する必要がある。 もうひとつは●●を●●●くする必要がある。 どちらの場合も、日々の体(筋肉)の疲れを取り除き、 ゼロにリセット出来れば再生され、普通に機能して行く。 腰痛持ちの方で、 特に筋肉量が多く・強い筋肉・硬い筋肉をお持ちの方が、 そのリセットが出来ていなければ、 いずれ、世にいうところの【脊椎分離症】【腰椎すべり症】になる可能性は高いといえます。 この方の場合も長年の疲れの積み重ね。

確かに、その腰は尋常じゃない!普通、頸椎は前方に彎曲(わんきょく)している前彎が あり、胸椎のあたりは後彎、そして腰椎にはまた前彎がみられる。 つまり、背骨を横から見ると、S字状のカーブを描くようになる。そうする事で、 この重力のある世界で生きる上では、上手く力を分散(逃がす事が)できる。 また、二足歩行に必要なバランスをとるためでもある。 しかし、この方の腰は、反対に後彎してきている位で、彎曲がなく平坦。 また、胸椎、頸椎にも影響が及んで、いずれも彎曲が減少して 背骨(脊柱)が平坦化している。当然、椎間板は薄い。ということで、当然、 この方の筋肉は硬い!!疲れが全く取れていないために、 長年かけて この都合の悪い(背骨の)カタチをこさえてしまった(「こしらえる」の訛)。 これは厄介だと思った。だからといって、特別やる事を変えるわけでもない。 他の人へやる整体と何も変わらない、一緒。 ただ力加減は普通よりも倍は必要にだったから疲れる(^^;

↑これが初回時の状態。腰椎の前彎がなくなって平坦。大体、 こういう方の場合、足の長さが通常、右利きの方ならば右足が短くなるのだが、 それが反対になってしまう事が多い。この方も右利きだけど、 足の長さは右足が長く(L)左足が短下肢(S)。 頸椎も相当に悪い!特に、後頭骨(C0)と環椎(C1)が危険な状態ではある。 現在もかなり心配な部分である。たまに「頭がボーッとする時がある」と 本人が言う。完全に脳に血液・酸素が行き届いてない。 首の矯正後、頭(脳)に血が通った感じの「スーッとする感じがある」という位だから、 普段の状態が心配。首のストレッチの復習もやった方がイイんだけど・・・。

間違って入った『偽・骨●整体院』の「あちら(○○整体)とは、全然、違う!!」、 「(ベッドから)スッと起き上がれるし、スッと立てる!」、 「腰イイネ♪」と感動してくれた。 来た時は腰が折れて前傾気味だったのが「腰が伸びる(腰・体を起こせる)感じがある(^^」 と言ってくれた、この方の、手の甲には まだ生々しい火傷の円い痕があった。どうしたのかな?と尋ねてみたら、 『偽・骨●整体院』の施術でそこにお灸をされたらしい。 「こんなんで治るのかな〜?」と思いながらも、 やらせてしまい、結局、今もその痕が消えず、くっきりと残ってしまっている。 「これが女の子だったらどうすんだ?!(怒)」とこの方が言った。 悪いけど、そりゃ、意味もなくそんな事しちゃう、 あちらさんとはウチは違うよぉ〜〜♪v(^^  手の甲にお灸して、この方の腰が治っていくんだったらラクだよね。。

この方の腰は酷すぎるので、とにかく来た当初から、 私はストレッチ(ヨガ)を奨めていた。 「続けていく自信がないから・・・、、、」と言って 2003年10月まで拒み続けていました。 この方がストレッチを始めるキッカケとなったのは、この方のお母さんの紹介で来られた 70代(↑)の女性の○○○さんの影響でした。 私が「○○○さん、ストレッチ習って頑張ってますよ!」と教えてあげると、 「えっっ?!○○○さん、やってるの?!そうか・・。偉いなぁ〜・・・。 ○○○さんがやってるんだったら、自分も頑張んなきゃなぁ〜。」と言って、 やっと頑張る決心をしたようです。

この方がウチに整体に来られた回数を、ざっと数えてみました。
■’02年 31回 (5月末〜)
■’03年 46回
■’04年 17回
と、こんな感じでした。 2003年10月にストレッチを習うまでは、ほぼ週1回ペースで整体に来ていたのが、 習った後の2004年は3週に1回ペースに。

ウチのストレッチ(ヨガ)を習って、セルフコントロール出来る方は みんな同じ事を言います。この方の場合、スキルはまだまだですけど、 実はその言葉だけは既に持っていました。だから、私はこの方には期待してるんです! というか克己心さえあれば、もっと良くなって行くだろうと思ってるんです。 確かに、背骨の形状(状態)をみれば、もう既に・・・という感じで、 凄く難しい部分があるんですけどね・・・。 でも、以前のように痛くて寝れないなんてことはないそうですし、 以前は休み休み歩いていたのが、休まなくても長い距離を歩けるそうですし、 ずっと立っていられなかったりしたのが全然平気になったりと、 仕事や日常生活が普通に出来るようになっているので、 もう少し頑張って頂ければ、(カラダの)本当のボーナスが出るだろうなと(^^ ちなみに今年2005年は、大雪の影響で「雪かきが大変で、、腰にキタ! ストレッチしても自分じゃもうどうにもなんない。また先生にリセットして貰わないと・・・」と言って 先日みえました。 「今年もまたお世話になると思うけどよろしく! また、先生んとこに来て心を入れかえて頑張るかな!」と言って 今年一発目もいつものように帰っていかれました。

ご自分の中での苦手なストレッチ(特に例のふたつ)を、もう少し頑張って下さーーい!!(^^  絶対にもっと良くなりますよ!

P.S.お忙しそうなのはわかりますけど、 ストレッチの復習は、もっともっとした方が絶対にご自分のためです!!

MEMORANDUM治療家メモ #07

(05.10/04up)
30代(↑)男性
【症状】アトピー、腰痛、不眠症など

Mさんがウチに始めて来られたのが、今年2005年3月。その時はまだ別の整体(M・P)にも通っていた。 2000年3月にムチウチで、めまい、頭痛が2ヶ月続いたそうだ。同年の4〜5ヶ月間アトピーにも。 一時はアトピーもだいぶキレイに治ったそうだが、 その後、2004年8月にアトピーが再発。同年11月は腹痛が酷かったそうだ。 その結果、体重は12kg減り。私のところに見えた時は、随分と痩せてしまった上に、 アトピーの症状も出ていた。実は最初見えた時に失礼な話だが、 カツラを被っている方だと思った。何故かというと髪の毛の質感とアトピーが出ている 顔の肌の感じに妙な違和感があったのです。 私は今までにカツラのお客さんを2人ほど整体したことがあります。 私の行なう整体は全身をみる事になる上に、首の矯正時には頭を持ち、当然、髪の毛を触ることに なります。だから、内心「うわぁ〜、またカツラの人だぁ〜」と思い、 慎重に慎重に首の矯正をしたことを思い出します。しかし、矯正後も地毛なのかカツラなのか 判断がつき難かったことを覚えています(苦笑)とにかく、冷や汗をかきながらの 初回だったことをこれを書きながら思い出しました。結局、カツラではなかったので、 その後は普段通り思い切った整体ができました(笑)ホント、失礼な話で申し訳ありませんm(__)m

それから、数回整体受けて、3月の終わりには、 「(体力的にも)やれるかどうか自信がない」と 仰っていたので、「教え方上手いから大丈夫!(笑)」と 私は言い、始めは躊躇していたものの、 「やってみます。。」とストレッチ(ヨガ)も習い始められました。 しかし、実際に指導し始めると、アトピーのせいかわかりませんが 集中力が通常の人よりもないように感じました。その為、 記憶力も乏しく指導する私も困りました(^^;  また本人もとても苦労しただろうと思います。

その後、6月初めより筋トレもスタート。そして、 8月のある日、約1ヶ月ぶりぐらいで筋トレにみえたMさん。 仕事が忙しいようで中々来られなかったようだ。症状はアトピー。 以前、BBSでも以下のように紹介しました。

―――――――――――――――――――――――――――
最近、筋トレに興味を持ってくれている方がまた多くなってきたので、とても嬉しく思っています。

そんな中、アトピーの症状に悩まされている方が、 ウチでストレッチ(ヨガ) も習い、その後、更なる効果を求めて、 筋トレを頑張って始められた方がいらっしゃいます。 ストレッチ(ヨガ)を始めてから、だいぶアトピーの症状も落ち着いて来たんですが・・・、 な、なんと!筋トレ基礎体験2回目の後から、また一段と肌の調子がよくなり、 随分と綺麗になってきちゃいましたヨ♪これには、本人も私もビックリ!!!(^^

実は、今までにもウチにはアトピーでお悩みの方が多く来ましたが、 ストレッチ(ヨガ)を実際に習う方も少なく、 当然、筋トレに進む人は皆無でした(T-T)この方も今までいろいろな所に通われたり、 様々な事を試して来られたようですが、 こんなに体に変化があったのは初めてだとキッパリ仰って下さいました♪
―――――――――――――――――――――――――――

久しぶりに見たけど、顔のアトピーの症状も治まっているようでまずは一安心。 ていうか、もう全然アトピーっぽくはないけどね。むしろ、普通(^^  しかし、仕事が忙しくて一時、体調を崩してしまい、アトピーも バァーッと出たようだが、ストレッチ(ヨガ)をきちんとやったところ 3日で回復してしまったようだ。 ウチに来る以前ならば、一度そうなってしまうと、薬をぬろうが何しようが ダメで、とにかく少しずつ治っていくのを待つしかなかったそうです。 それが、たったの3日で治ってしまったので、 「今までは、こんな事はなかったです!ストレッチが効いてるのか、 筋トレが効いてるのか、わかりませんけど・・」というので、 私は「これだけ間が空いてしまったので、筋トレの効果じゃないですよ。 ストレッチがちゃんと使えてるんですよ!!!」と教えてあげました。

とにかく、このMさん、腰が低いんだよね。低すぎるくらい!(^^;  特に帰られる時に「また、よろしくお願いします!!!」なんて 深々とお辞儀されちゃって、しかも、 2度も3度もやられちゃうもんだから、 「Mさん、そんなに頭下げなくていいですよ(^^; 僕、そういうこと嫌いなんで・・、 普通でイイですよ、普通で(^^;」とお願いしたくらい。そうしたら 「これが私のスタイルなんで(^^」とか、そんな事を仰ってましたけどね。 上の発言なんかでも、謙虚過ぎるくらい! まぁ、とにかく控えめな方なわけですよ。 だから、もっと自信を持って貰いたいわけですよ!!!  完全に自分でコントロール出来てしまっているんでね(^^  凄いよ!!! マジで!!! だって、このMさんの体って背骨の大事な部分にメス入れてあるから・・。 二十代の頃に腰椎椎間板のヘルニアで、手術してあるそうです。 「(腰椎)前方固定術」という手術を・・。だから、 通常の方よりも条件が悪いんですよ。 何をするにも(腰は)動かし辛いはずなんですよ。 それでもアトピーを自分ひとりで治しちゃってるんでね。 とにかく、凄い!!! 

ちなみに――
――――――――――――――――――――――――――――――――
【腰椎前方固定術】
腹壁を切って腹の内臓を包む腹膜をていねいにはがし、 腹膜の外から入り込んで脊椎の前の方に到達する手術方法です。 前方の椎体に到達したらていねいに周囲をはがし骨を露出します。 血管を出血しないように結んで切断します。病気の部分や椎間板を切ってとり、 骨盤から骨を移植して椎体間固定術とする方法です。腰椎の破裂骨折、 腰椎カリエス、腰椎腫瘍などで選択されます。

「やさしい肩こり・腰痛・シビレの話」(見松健太郎・河村守雄/著)より。

――――――――――――――――――――――――――――――――

↑どうです?凄い内容でしょ?ていうか怖いよ(^^; ウチのお客さんで 他にもこの前方固定術の手術をした方がいました。 確か、内臓は(体の中から)取り出して横に置いての手術らしいよ(>_<) この手術の後遺症がまたヤバイ!でも、ここでは内緒。だって、結局、 このMさんだって・・・。

そもそも腰痛、ヘルニアに、 本当はそんな手術なんか必要ない!手術なしで治ります!(←あっ、言っちゃった^^) これを読んで私の言葉を信じてみようと思ったら、私のもとに訪ねて来て下さい(^^

PS 最近も週一ペースで筋トレ(&ヨガの復習)に来られている。 相変わらず仕事は忙しいようで、睡眠時間も少ないようだが、 「忙しいけど(体は)もってますね。以前だったら考えられないですけどね・・」とのこと。 どうやら、自分自身で疲れを取れているのは間違いなさそう!!! だから、アトピーの症状もほとんど出ていない。 「最近、腰はどうですか?」と聞いてみた、するとMさん、「あっ、そうだ! 痛くないや・・忘れてる(苦笑)」と自分で驚いていた。こちらも自分で 治せているのにね(^^  もっと自信を持ってもいいのに♪

HOMEGUIDEBBS
ガイド
整体ストレッチ(ヨガ)筋トレ

ガイド   ガイド    ガイド