【長野市 総合整体健康体力研究所】
整体・ヨガ・筋トレの
究極の整体屋
アートセラピーハウス



骨格と筋肉を直せば万病治る!長野市の整体・ヨガ・筋トレの究極の整体屋アートセラピーハウス

   





【長野市の総合整体健康体力研究所】
整体・ヨガ・筋トレの究極の整体屋
アートセラピーハウス・ジャパン
〒381-0087 長野県長野市田子499
ACCESS(アクセス)地図


TEL.026-296-8003 完全予約制
●予約やお問い合わせの受付時間
(電話は平日のみ)10:00〜16:00まで
(メール)いつでもどうぞ ※土日祝は返信遅れます

●営業時間 (平日)10:00〜16:00 17:00〜21:00 
(土日祝)10:00〜18:00

メール athojapa@gmail.com
お気軽に電話やメールでお問い合わせ下さい







アートセラピーハウス・ジャパンとは――、

「アートセラピーハウス」は、整体屋です。
しかも、究極の。

「整体」は、「体を整える」と書きますので、
骨格を矯正して健康に導く
芸術性の高い技術だと思っています。
だから、お店の名前(屋号)には
「芸術的療法(治療)屋」という意味の
アートセラピーハウス・ジャパン
(=日本之藝術(げいじゅつ)的整体屋)
と名づけました。

長野県長野市にあります。

日本で唯一(実は世界でも唯一)
真の「頸椎の矯正」ができる「究極の整体」で、
「骨格と筋肉を直せば万病治る」がモットーです。

整体のほかに、
自分で自分のからだを整体する「究極のヨガ」も指導。
また、ダイエットの基本であり
健康に欠かせない筋力トレーニングも指導しています。
どれも、究極の。

しかも、全て(に嘘がない)ホンモノ。

「健康」とは何か、と問われたら、
それは、『日々の積み重ね。』です。

だから、今、どこかが痛い人や、どこかが悪い人も
実は、積み重ねでそうなっていることが多いのです。

実は、それは自分のカラダに対しての
『罪重ね(つみかさね)』だということに
気づいて認めなければ、
先に進みませんし、はじまりません。

そうなると、
また健康になるにも、
日々の積み重ねが大事です。
今度は、自分自身の体に対して嘘のないことを
誠実に実践し、
そして継続したら
いつの間にか健康になっています。

『健康』は、先祖代々続きます。
自分のからだは親から受け継いで、
自分は、またそれを次の世代へと。
やっぱり、それも、積み重ねです。

今が悪いからといって、
それを誰かのせいにするのではなく。
今から、自分のために変える。
これからのために変える。
まだまだ続く未来のために変える。

はじめる勇気と、続ける根気。
ともに面倒臭いことですが、
これしかありません。

アートセラピーハウスのメインテーマは
「再生」です。

「再生」とは―。
@死にかかったものが生きかえること。復活。
A再びこの世に生まれること。再誕。
B精神的に生まれかわること。新生。

今ある悪いことを、全て良いことに変えて、
次は、その良いことがいつまでも続くように。
それは安定を手にすること。
でも、
もしも、何か起こっても
それに流され押し潰されるんではなく、
それさえも逆転できるチカラも備えたい。

そして―、
長生きして、楽しく豊かな人生を送れるように。

そのためには、
まず、真の健康体を手に入れること。
自分のからだは自分で守ること。

「健康は万能なり」。

この「万能」とは、真の健康を得ることによって、
自分の本当の可能性に気付くことであり、
新しい可能性が生まれるという意味です。
つまり、真の健康を得ることは、
何事にも役立つことで、
何でもできるということです。
そして、
それは、
本当の自分という生命に出会えることです。

全ては積み重ねによるものです。

アートセラピーハウスには、
健康において嘘のない方法があります。
全て、究極の。

一切の嘘がないから
最初は大変です。
でも、その苦労を乗り越えたら、
あゝ健康って、
あゝ人生って、
なんて素晴らしいんだろうと、
きっと思えるはず。

私自身、小さな頃から
健康面などで悩み、苦労しましたが、
「再生」して味わった感動を是非みなさんにも!

はじめたから、わかること。
続けたから、わかること。
何かが、変わって、何かが、分かった。
何かが、分かって、何かが、変わった。
本当に必要なものがみつかる。
そして――、
自分、再生。

ここでは、そんなことが待っています。

究極の整体屋
「アートセラピーハウス・ジャパン」とは、
そんな感じのところです。





雪の少ない2007年2月
久しぶりに雪が積もった朝――

そして、2008年、暑い夏

アートセラピーハウス・ジャパン代表
永世整体十段・田中ヒカル

★★★

art therapy house JAPAN
No YOGA, No LIFE.
No TRAINNING, No LIFE.
No SEI-TAI, No LIFE.
The athojapa Style
NO MIND, NO LIFE.



SIDE-A ガイド

ガイド ガイド  ガイド


SIDE-B ガイド

ニッポン・カラダバカ・トップチーム

カラダバカ一代



Art Direction + Design HIKARU TANAKA


Copyright (c) 2003-2016 athojapaLEGEND & art therapy house JAPAN All Rights Reserved






長野市 整体・ヨガ・筋トレの
究極の整体屋アートセラピーハウス

VOICE
管理人メッセージ

永世整体十段とゆかいな仲間たち

2017年4月8日(土)

長野市の整体・ヨガ・筋トレの 究極の整体屋アートセラピーハウスのホームページへようこそ!!!

今日も絶好調!の永世整体名人たなかです。
おはようございます!

何度か整体していると、その人が普段と違う状態がわかる。

つまり、良い時、普通、悪い時、といった具合に体を触ると、 おおまかにその日の状態がわかるということ。

更に、施術をすすめていくと、ここの部分の筋肉がいつもより硬いなと感じる。

更にさらに、こっちの筋肉も硬いなと感じる。

そこで、ここの筋肉と、こっちの筋肉が(いつもよりも)硬いということから、 数日の間に、このような動き(または姿勢など)をしていたのではということが 予想される。

たとえば、昨日整体に数週間ぶりに来られた方の場合、 首や肩が張って、左腕が痺れて、更には頭痛まであるということで、整体を して行くと、まず、いつも以上に背中(背骨)が硬い。 更には、こことここの筋肉にはいつもはない硬さを感じたので、 私は肘を曲げて腕を前に出して「こんな感じのことしました?」と尋ねると、 すぐにピンと来たようで「犬を抱っこしてました!車の中で!数時間!」 とおっしゃったので、「それ(が原因)ですね」というように。

すると、「そんなことで来ちゃうんですか?!」と驚かれ、 「それじゃあ、何も出来ないじゃないですか!」と(苦笑)

世の中の多くの方が知らないが、私たちの体は 日常生活の中の「そんなことで来ちゃう」症状ばかり。

だから、「究極のヨガ」で、そんなことで来ないように 一日、一日疲れを取らないといけません。 「究極のヨガ」はマスターさえすれば、 やるだけで毎日、快適な朝を迎えられるんですから。

不調な日が多いのに「先生のところで習えばいいのはわかってるんですが…」という 人も当然多い。

人間の欲には、怠惰欲(ラクをしたいという欲)があるみたいですから。

その気持ちは十分にわかりますけどね。

しかし、体がラクになる方法を知らないで、一生生きて行くのは、 なんとも勿体ない話ですけどね。



骨格と筋肉を直せば万病治る
健康は万能なり

からだの未来がわかるから
からだの未来を変えることができる。
それが、アートセラピーハウス!

医者いらずの真の健康へ!

自分の体は自分で治す!
自分の体は自分で守る!
そういう時代へ!

すべては積み重ねによるものです。
継続は力なり。
自信と信念と誇りを胸に。
最期まで、強く生きる。
自分が変われば世界が変わる。
健康は万能なり。

永世整体名人たなかでした。


新ブログ& サブログもよろしくどうぞ!!!


不明な点などはお気軽にお問い合わせ下さい♪
■メール athojapa@gmail.com
■電話 026-296-8003 

――――――――――――

2017年4月7日(金)

長野市の整体・ヨガ・筋トレの 究極の整体屋アートセラピーハウスのホームページへようこそ!!!

今日も絶好調!の永世整体名人たなかです。
おはようございます!

先日、久しぶりに美容師のお友達(♀)が整体に。 (正確には奥さんのお友達)

職業柄、首や肩、背中がガチガチ。

整体が終わると「首が回らなかったのが、回るようになった」と喜んでくれました。

村の役の関係で知り合った人(♀)。 首、肩こりが酷く三水(村)のほうの整体に通っているという話から、 「よかったらうちに来て」と話してから数か月。

先日、電話をくれて初整体に。 前日に某マッサージに行ったけど、全然よくならなくて、 その日は首が回らないらしいくて辛くて電話してくれたみたい。

終わると「首が凄いラクになった!感動!1回でこんなによくなると思っていなかった」とのこと。

これまで三水の整体では3時間ぐらいやってもらっていたらしい。 「時間が短くてもこんなに効くんだね」「長くやればいいってものじゃないんだね」と 、私の整体にとても感動してくれた。

結局、どこの整体もマッサージも、首の矯正(頸椎の矯正)ができないところばかりだから…。

しかし、私もこの技術を誰かに伝えて、この世に残さないと…。

私以外にできる人がいないわけだから…。

当然、私自身は、自分が創始した首の矯正(頸椎の矯正)なので 自分と同じ首の矯正(頸椎の矯正)は受けたことがありません。

一度でいいから、もう一人の自分に整体してもらって、その効果を感じてはみたいなぁ(笑)

まぁ、実際は「究極のヨガ」があるから「整体して欲しい」とは思っていないんですが、 興味としてネ♪



骨格と筋肉を直せば万病治る
健康は万能なり

からだの未来がわかるから
からだの未来を変えることができる。
それが、アートセラピーハウス!

医者いらずの真の健康へ!

自分の体は自分で治す!
自分の体は自分で守る!
そういう時代へ!

すべては積み重ねによるものです。
継続は力なり。
自信と信念と誇りを胸に。
最期まで、強く生きる。
自分が変われば世界が変わる。
健康は万能なり。

永世整体名人たなかでした。


新ブログ& サブログもよろしくどうぞ!!!


不明な点などはお気軽にお問い合わせ下さい♪
■メール athojapa@gmail.com
■電話 026-296-8003 

――――――――――――



――――――――――――

新ホームページ限定の「究極の整体」(初回料金含む)全10回

width=

全年齢対象となりますので
特に40歳以上の方は
ホームページ限定初回特別セット料金よりも
お得な料金となりますので
是非、この機会にご利用ください。


【お申し込み方法】
※必要事項をご記入の上、メールにてご応募下さい

●必ず件名(Subject)に、
【新HP限定「究極の整体」全10回コース希望】と明記して下さい。
※件名がないものは無効になる可能性があります。

@お名前と年齢
A予約ご希望日時
(第1希望日時から第3希望日時までご記入ください)
Bチケットの左上にある英数字
※英数字が記入されていない場合は無効になります。

詳しくはこちらのページから♪



――――――――――――

【固定メッセージ@】

数年前から考えていました。

「究極のヨガ」の基本全19ポーズに独自のポーズ名をつけていこうかなと思っています。

「究極のヨガ」は、言葉と型のヨガであるため、 ポーズ名も独自で、独特のものをつけることによって、 そのポーズにおける意味や、そのポーズをおこなう時の意識などが理解しやすくなって、 より使いやすくなり、よりマスターしやすくなると思っています。

「究極のヨガ」は、ハタ・ヨガをベースにしているために、 基本全19ポーズのほとんどは従来のヨガなどにあるポーズです。 他のヨガには絶対にないオリジナルのポーズは「自分でできる頸椎の矯正法」の首のパート。 ですから、特別おかしなことや変わったことをやっているわけではありませんが、 ポーズにおける意味や意識などは独自であり独特のものばかりです。 だからこそ、自分に与えられた肉体を、自分でコントロールできるようになるわけです。

「究極のヨガ」のポーズ名は、全く知らない人にとっては、時に怪しくも思えるかもしれません。 狙っているのは、知らない人には、全く意味がわからないポーズ名になるように、 そして、習っている人には、凄く理解しやすいポーズになるようにしたいと思っています。

というわけで、思いついたポーズ名などは、 ここかブログで書いていって、最終的に いい名前をつけてあげたいなと思っています。

・第1のポーズ
手で引きさげてから胸を張るポーズ


・第2のポーズ(その1)
左右どちらの◯◯が◯◯にくいかみつけるポーズ


・第2のポーズ(その2)
人差し指で真上に押し上げて左右どちらの◯◯が◯◯にくいかみつけるポーズ


・第3のポーズ
肩先を1ミリ下げて抑えをしっかりするポーズ

・第3のポーズSP
「手(のあげさげ)を加えた肩先を1ミリ下げて抑えをしっかりするポーズ

第2のポーズの次に重要になるポーズです。この第2のポーズでストレッチが足りてない人は多いです。硬い人、硬く感じる日は、痛いぐらいでないと、その日の疲れが取れません!


・第4のポーズ
上に来た肘を弓なりにするポーズ

簡単な人には超カンタンなポーズ。硬い人にとってみたら、痛く辛いポーズ。本来なら、難なくおこなえることが望ましい上肢(上半身)の準備運動的なポーズのひとつ。でも、実はここのところは人間の体では硬くなりやすいところの部位のひとつ。年を取れば取るほど硬くなるのでキツくなるポーズ。そのため、硬くなって当たり前、軟らかいままで簡単にこのポーズができるのはラッキー♪と思ってください(笑) 痛くて、辛くて、キツイ中でも、落ち着いて、最後は姿勢よくできるようにならなければなりません。


・第5のポーズ
手のひらを天に向けて肘を内側に入れるポーズ

これも上肢(上半身)の準備運動的なものなので難なくできることが望ましい。従来のヨガではちゃんとポーズ名がある。多くのヨガ教室で、このポーズは採用していると思うが、基本を知らなすぎるから、みんな簡単(テキトー)にやっているのが写真や映像で見てとれる。本当はもっと、腕も体幹(姿勢)も力(筋力)を使って集中してやるべきである。アートセラピーハウスの「究極のヨガ」では、そう指導しています。おまけの体を左右に倒すところがメインと考えている人は多い。おまけは、あくまでも、おまけ。やらなくても、いいぐらい。基本が何よりも大事。


・第6のポーズ
肘を後頭部にセットして上を向くポーズ

このポーズのポイントはセットにあります。硬い人は硬いなりに、軟らかい人も硬い人も、その日、出来る限り深く肘をセットするというところが肝になります。左右差を感じる人は、左右差をなくすように心がけます!但し、この第6のポーズを頑張ってやったところで、左右差はなくなりません。左右差をなくすためには、その後に出てくる、第9のポーズ、第10のポーズ、第11のポーズ、第12のポーズの日々の頑張りにかかっています。


・第7のポーズ
お腹の前に三角形を作るポーズ

・第8のポーズ
お腹の前でコの字を作るポーズ

この第7と、第8のポーズ、昔はよくこう言って指導していました。 『痛みに強いか、弱いかが、試されるところ(ポーズ)』である、と。 特には、第8のポーズです。 これは、全く苦ではない人にとってみたら、『試される』こともないわけですが、多くの人の場合、『痛い』ことが多いです。 そのため、「究極のヨガ」の掟である『痛くても顔に出さない』のところを忘れて、みんな顔に出ます。 またよくこのポーズを指導して聞かれることは、『これ、折れたりしないですか?(恐怖)』と(苦笑) もちろん、折れたりしません。 で、だいたい、そう聞いてしまう人は、既に『試されている』のです。 もちろん、わたしに試されているのではなく、「究極のヨガ」に試されているのです。 痛くても、辛くても、落ち着いて、できるかどうか?!これが、セルフコントロールへの第一歩です。頑張って下さい!


・第9のポーズ
腕を固定して胸を張って首を横に倒すポーズ


・第10のポーズ
四角に組んで胸を張って肩甲骨を寄せるポーズ


・第11のポーズ
腕を水平に入れて肘を曲げてから組んで胸を張って顔を起こすポーズ


・第12のポーズ
胸を張って肩甲骨を寄せて胸とお腹を反りだすポーズ


・第13のポーズ
足を作るポーズ


・第14のポーズ
顔を起こして出っ尻を作って一気に最大限◯るポーズ


・第15のポーズ
体ごと肘を深く入れて体を真っ直ぐに立てるポーズ


・第16のポーズ
呼吸を使って体の力を抜いて左右どちらが◯◯にくいかみつけるポーズ


・第17のポーズ
膝と手の指を揃えて上と下へ伸びるポーズ


・第18のポーズ
膝を垂直立てて姿勢を良くして1ミリさげるポーズ


・第19のポーズ
足先と足首を持って腕を深く膝裏に入れて引き寄せるポーズ



↑2016年7月11日現在の「究極のヨガ」基本全19ポーズの仮のポーズ名となります。

上記のポーズ名を見て頭の中に「???」が浮かんだ人は、 「究極のヨガ」の奥義のひとつでもある、普段、言葉と型であることを理解して やっていない人だと思われます。

でも、そういう人の場合、このポーズ名を意識すれば、もっと効果が出るはずですよ! 頑張って下さい!



Art Direction + Design HIKARU TANAKA


Copyright (c) 2003-2017 athojapaLEGEND & art therapy house JAPAN All Rights Reserved