MYLIFE
SPECIAL-SPECIAL

2004-2005

athojapa a Go Go!!

SIDE-A ガイド  
HOMEGUIDEBBS
SIDE-A ガイド
整体ストレッチ(ヨガ)筋トレ

PROFILE

整体料金表  ストレッチ(ヨガ)料金表   筋トレ料金表

SIDE-B TOP

SIDE-B ガイド

■NOV.29(MON).2004■



↑先日買った『mono モノ・マガジン』(NO.507)

表紙にはこんな言葉たちが並ぶ。

”いつかじゃなくて今行きたい!”
”インディアンに、ハマった。こんなふうに生きてみたい。 こんな人たちに出会ってみたい。
インディアンカントリーへ!いざ行かん!

と、いくらインディアン好きな僕でもこれだけではこの雑誌は買わない。
やっぱり、ゴローさんが載っていたから(^^

この雑誌の表紙モデルの国井律子さんとゴローさんの対談が載っているので、 それを少し紹介。

ゴロー● 「僕はね、子供の時分からとにかく欲しいものはなんでも自分の手で作るのが好きだった。 当時インディアンごっこが流行っていたから、幌馬車だって作ったよ。 そして中学時代のある夏休み、葉山の学生寮にいたとき近所からトンテンカンと音が 聞こえてくる。何かと思ってのぞいてみると、そこで外人さんが彫刻をやっていたんだ。 すぐ「教えてください」と押しかけて、なんとかやり方を覚えて作り上げたのが彫刻入りの レザーベルトだった。 それからしばらくして高校生になって、ひょんなことからそれが店頭に並んだんだ。 嬉しかったねえ、自分が作ったものが売れる、お金になる。そうしたらもう 学校なんか辞めちゃって、 まあ、気がついたら60過ぎた今までずっと作っているというわけさ」。

『気がついたら60過ぎた今までずっと作っている』なんて素敵だね♪

ゴロー● 「ただ好きなものを作ることっていうのは、実はとっても難しいこと。 昔、原宿でショップを構えたはいいが家賃すら払うのに難儀する時がある。 そうすると次第に、『○万円のモノを○本売れば、とりあえず家賃は払えるな』 と考えるようになってくる。でも、 そうして作ったジュエリーはやっぱり納得がいかないんだよね。 作りたいから作る、それが僕のスタンスだったのに、いつしか必要なお金を稼ぐために 作るようになってた。 かつてフラッグスタッフで出会ったジュエラーたちにも 上手いヤツとそうじゃないヤツがいたけど、共通しているのはみんな作りたいから作って いるということだった」。
国井● 「今では、作りたいモノを作れるようになっていますか?」
ゴロー● 「そうだね。正直なもので、お金のために作るとちっともいいモノができないんだ。 もし本当に作りたいと思えるいいモノを作ればさ、僕がこの世から いなくなってもモノは残るよね。それが一番嬉しいんだ。 最近は一番それを感じている」。

『ただ好きなものを作ることっていうのは、 実はとっても難しいこと』ホント、そうなんだよね。。
『作りたいから作る、それが僕のスタンス』だなんて素敵だね♪

国井● 「・・・ところでゴローさん、インディアンジュエラーとして今後、 どんなものを作っていきたいと思っていますか?」。
ゴロー● 「たくさん作りたいね。そう、たくさん。作っているといつも新しい発見が ある。使っている道具だって色々教えてくれるし。 ショップを作った昔から僕は欲しいものを自分の手で作るというスタンスは変わらない」。
国井● 「具体的なモノのカタチじゃなく、その時その時で最高のモノを残していきたいという ことですね」。
ゴロー● 「そう。今日いいモノが出来たら明日も作りたいし、今日上手くいかなかったら明日こそ いいモノを作れるように頑張りたい。僕の人生はそれの繰り返しだよ。 値段の高い安いじゃなくて、僕が作りました、と胸を張って言えるものをできるだけ たくさん作っていきたいよね」。

『僕が作りました、と胸を張って言えるもの』だなんて素敵だね♪

さて、どうでしょう、これだけ読んだだけでもゴローさんの人柄というか魅力が、 ゴローさんも、goro'sも知らない方にも伝わると いいなぁ〜、嬉しいなぁ〜と思っています。

やっぱり僕はゴローさんみたいな生き方をしよう!とこれを読んでより強くそう思いました。 また、10月頃発売?された『格闘伝説vol.1』という雑誌に、 山本KIDとケビン山崎さんの記事が載っていたので買ってみました。 私は、プロフィールの将来の夢に、【goro's】のゴローさんみたいな生き方か、 ケビン山崎さんの【TOTAL warkout】みたいな所の代表、と書いたんですけど、 この雑誌を読んでから、ケビンさんはちょっと私が目指す所の人ではないなと感じました。 それに気付いてしまったのは少し寂しかったですね。 ウエイト・トレーニングやダイエットの仕方は凄く画期的な 方法で参考になるんですけど、それ以外は違うなと思いました。 やっぱりケビンさんの場合、感覚がアメリカンナイズされてるからなのかな?? というわけで、この『格闘伝説vol.1』を読んでからも、やっぱり僕の 目指している生き方(センス・仕事に対する情熱などを含め)は、 ゴローさんだなぁ〜とつくづく思ったわけです。このモノ・マガジンの対談で尚更 そう思いました!!

ついでに、僕の親友の”まっちゃん”のお店の紹介と宣伝。まっちゃんも レザークラフト、シルバーアクセサリーを作っている人です。 (残念ながら、まっちゃんちHPないんだよね。。)途中まで作ってあるはずなのに、 WEB上にアップしないんだよね。あぁ勿体無い。。

TO SKY ARROWS(トゥ・スカイ・アロウズ)
TEL 026-227-9119
長野県長野市南千歳1-14-1
・小林病院(胃腸科・肛門科・外科)横の建物の2F...

ということで、]'masシーズン、 彼氏彼女などへのプレゼントは、トゥ・スカイ・アロウズでどうぞ!!よろしく!!

■NOV.26(FRI).2004■



↑これは少し前に買った、
株式会社ワールド・フォトプレス発行・ワールド・ムック500
『ターコイズ 大地の贈り物インディアン ジュエリー』
というムック本。

インディアン好きの自分としてはこの手の本を発見すれば、パラパラとでも必ずチェック してしまうのです。このムックもわざわざ買うまでもないかと思いきや、 大好物の記事を発見してしまったっ!! 表紙には『原宿で始まったゴローズ伝説 イエロー・イーグルという男』の文字!! 中身にはまた少し違ったタイトルでちゃんと特集が組まれてるじゃないのっ!! 『ゴローズ伝説 イーグルが翔んだ日 原宿で始まったインディアン ジュエリー ショップ』 と題し、なんと16ページにも渡って、ゴローさん(高橋吾郎)とゴローズ(goro's)の魅力に 迫っているではないかっ!!すげぇーー!!凄すぎる!!私は 軽く10年以上前から(多分、ハタチ位から)ゴローズ信者(笑)だけど、 見たこともないモノがいっぱい載ってるっ!!マジ、すげぇーー!!と少々興奮して、 即この本の購入決定!!

昔から、ゴローさんもしくはgoro'sの記事が載っている本はほとんど買っちゃう♪ 今年の始め頃かな?BOOK OFFでみつけた古〜い雑誌『Hot-Dog PRESS』(だったかな?)に、 若き頃の”taraさん”(この雑誌によると・・ゴローズの店長さん)が載っていたので、 買ってしまった♪(とても小さな記事だったけどね:笑)このタラさんが またすごい雰囲気の良い人でね。多分、お化粧とかも全然してなさそうだし (スッピン大好き・化粧大嫌いのボク)超タイプのナチュラル派の女性。 昔、ゴローズ開店時間前に店の前で友達と待っていたら、 原宿・表参道をタラさんがサングラスして颯爽と歩いて登場したんですよ! 普段店の中で見るのとはちょっと違って、また、その姿が、 すげぇーーカッコよかったんですよ! 更に惚れました(笑)一緒にいた友達も惚れてたけど(^^ 無論、オーナーのゴローさんがシンボルだけど、自分の中ではタラさんが、 店にいるとゴローズって感じがするんですよ。

あと、タラさんと同じくとても雰囲気が良い感じで、 ゴローズで絶対に忘れてはならない人物がひとり! それは今は亡きゴローさんの息子の淳くん! 淳くん、チョーカッコイイんだよ!! 実は、ボクはタラさんよりも、ゴローさんよりも、淳くんのファンなんです!! だから、整体場の洗面台の上に、雑誌『HOT BIKE Japan』で 淳くんがインディアン(バイク)に跨っている写真のページを飾ってるくらい♪ 本人とは、数回ほんのちょっと喋ったことがあるだけですけどね・・。 東京の整体の専門学校に行っている時は、必ず帰りにゴローズに寄って帰ってました。 いつも「あ〜、早く(授業が)終わんないかなぁ〜」って思ってましたよ、ゴローズに 行きたいから(笑)

ある時、友達を連れて久しぶりにゴローズに行った時かな? 淳くんに「昔、よくウチに来てたよね」 みたいに声をかけて貰った事がありました。その時は、凄い嬉しかったなぁ〜。 今じゃ考えられないかもしれませんが、 ゴローズの店内で、確か淳くんに「タバコ吸っていいよ」とか言われて、 火までつけて貰った事がありました。凄く嬉しかった良い思い出。 (ちなみに、もう煙草は何年も吸っていないけどね) その淳くんに火をつけて貰って 吸った煙草の吸殻は未だに大事に持ってます(笑) 当時、これは記念に大事に取っておこうと思ったんだよね・・・。 ま、それ位ボクにとっては憧れの人かな・・。 だから、亡くなったと聞いた時は凄いショックでした。 その一報を聞いた時、友達大勢で楽しくBBQしてたんですけど、 もう一気にブルーになりました。。でも、まだその時は 誤報であってくれ!というか嘘だろうと思ってましたけど・・・、 その後、ゴローズに行ったら、ほんとうに淳くんはいませんでした。。 いつもゴローズの前にとまっている淳くんのハーレーも勿論ありませんでした。。

本当に、淳くんってカッコよかったんだよね。 全てのセンスがズバ抜けてた! そして、すごい優しい声が印象的♪ ゴローズというと淳くんなんだよねぇ、ボクの中では。。 ゴローズの落ち着いた空間も好きだったけど、 そこにいる人達がまた素敵だったね。 淳くんの奥さんも素敵な人。エリカとかは微妙だけど(苦笑) もう、今は凄く混んでいて入るのが大変なんだけど・・・。 モノもあんまり買えないし・・・。 淳くんのいたあの頃に戻れたらいいのになぁ。。と思うよ。 そしたら、淳くんのハーレーは今頃どんな風になっていたんだろう? 多分、すげぇーーカッコイイと思うんだよね!

■FEB.15(TUE).2005■

■11日(金)@
毎月11日発売のハーレーダビッドソン ライフ マガジン「VIBES/バイブス」。
今月の巻頭特集は「凍らざる日々」と題して、北国のバイカーにスポットが当たっている。

北海道旭川市に住むバイカーの言葉「雪や氷が走らない理由にならない」 「季節に抑えつけられるのは我慢ならない」「俺は走りたい時に走りたい」。 だってさ。チョーカッコイイ♪ そこいくとアタイなんて怖くて冬なんか走れないわ♪寒いし -_-;)(←物凄いへタレ) この人もカッコいいけど、この人が乗ってるパンヘッド(のハーレー)もカッコイイ!!!! だけど、乗ってる時の姿勢が悪い!これで長い距離は腰にきそうだなぁ〜。 しかし、世の中には凄い人がいるもんだなぁ〜と思いました。 だって雪道走ってんだもん。自分の中ではありえなかったから。 ホント、いろんな人がいるもんだねぇ〜。

■11日(金)A
去年(2004年)の9月23日(木/秋分の日)に古着屋で買った久々の ジーパンを初めて洗いました。その間、4ヶ月強一度も洗わずに、 仕事以外の時は勿論、寝る時も穿いていたので、 臭い。。臭い。。(爆)「P&G ファブリーズ」で誤魔化してきましたけど、 流石に限界に近いと思い、しょうがなく洗いました。 本当は半年は洗わないでおこうと思ったんですけどね(爆)

古着で買ったとはいえ、多分、1度洗って数回しか穿いた感じのない 濃紺のジーパンでしたので、 自分色に染められると思ったから買いました。安かったしね (多分、定価だと2万円はするけど、\9,980だった。ラッキー♪) 僕の場合、色が落ちてるやつはもうここ何十年も買う気になりません。 昔、流行ったカッコイイ色落ちしたビンテージとかにも興味なし。 (ダウンタウンの浜ちゃんとかが穿いちゃってるようなヤツね) やっぱり自分で穿いて色落ちさせる愉しみを知ってしまったからです。 もちろんメーカーは僕の好きな WAREHOUSE!!!!のジーパン。 ちょっと洗う前に臭くて汚い素敵な僕のジーパンの記念撮影しておきました(^^



ちなみに下は僕が昔穿いてたジーパン。28インチ。まだ痩せてた頃(苦笑) 今、32インチかな?(爆)↓どう?かっこいいでしょ? 初期の頃のWAREHOUSE のポスターとかカレンダーに使われてたんですよ↓これが。 ウチのトイレの所に貼ってありますので、機会があったら見て下さい(^^ 現物はもうWAREHOUSEにあげちゃいましたけどね。。



自分で↑のようにメイク出来ちゃうと、 もうウン十万もするジーパンなんか興味なくなっちゃうわけですよ。 WAREHOUSEのジーパンはとりあえずモノが世界最高宇宙一だから、ただ穿いてれば 誰でもこうはなります!!!! ま、ちょっとだけセンスがいるかな(笑) 昔は早く色落ちさせる為にみんなが知ってる裏技とか使ってたんですけどね。 今は絶対にやらない。普通、僕の場合は、1ヶ月穿いたら1度洗ってを数ヶ月繰り返して、 その後汚れたり臭くなったら洗うというパターンだったんですけど、 今回は、限界まで挑戦してみました。 一番の理由は、膝裏のシワを強く出したかったからです(^^

■DEC.10(FRI).2004■

昨日(9日)、やっと自分のハーレーが納車されました!!と言っても、 ウチから車で1時間かかる所、千曲市粟佐にあるショップ 『Low's Magic Machine/ロウズ・マジック・マシーン』まで 自分で取りに行って乗って帰ってきたんですけどね。

11時過ぎに、自宅から国立東長野病院までチャリで行って、 その下に位置する三才駅から電車で長野駅まで。 長野駅で、しなの鉄道に乗り換えて屋代駅まで。 そこからゆっくり歩いて30分弱。 本当は、お友達が前々から納車の日は車で送って行ってあげるよ、 と言ってくれていたんですけど、 なんか天気も良かったし、 ラクしないで自分で取りに行くのもいいかなと思って行ってきました。

屋代駅には12時半頃到着。ロウズ・マジックには13時の約束。 屋代駅からショップまでの道中、コンビニでもあれば何か少し お腹に入れていこうかと思ったら、コンビニないじゃん!! アメリカンドラッグがあったから、 そこでお手軽に食べれてちょっとでも栄養になりそうなものを 買うことに(風邪も引いてるから珍しく栄養ドリンクも買ったのだ) というのも、ショップに行って「ハイ、納車です♪」と簡単には事は運ばない、 自分のバイクに乗れるように練習しなければならないのですよぉぉぉぉおお!! つーことで、腹が減っては戦は出来ぬ!! 何故、練習しなきゃならないかというと、通常のバイクも現在のハーレーも、 フットシフト+ハンドクラッチなのに対して、 僕が乗るのはフットクラッチ+ジョッキーシフトというタイプ!!

【ジョッキーシフト】とは、バイクに跨った時に丁度、左のお尻の下にレバーがあり、 そのシフトレバーに手を伸ばして操作する姿が、 馬に鞭(ムチ)をくれる競馬のジョッキーのようだということで、 『ジョッキー(シフト)』なんだそうな。 だから、中型免許取得時に教習所で乗ったバイク、 昔乗っていた国産アメリカンのHONDAスティード、 限定解除する時に練習したバイクなんかとも全く違った操作となるわけ。 はたして本当に乗れるのかちょいと不安でした。。ただでさえ、 バイクに乗るのは7年?8年?ぶりなのに(爆)

友達とかは「すぐ慣れる」よって言うんだけどさ・・・。 そのジョッキーシフトに関して、 HOT BIKE Japan SPECIAL EDITION NEKO MOOK 741 『ZERO ENGINEERING BOOK/ゼロエンジニアリング・ブック』 ゼロエンジニアリング独創の感性と職人気質のアイアンワーク(株式会社ネコ・パブリッシング) のインタビュー記事で、 B'zの稲葉(浩志)さんも触れています。



稲葉■ゼロの工場に自分のバイクがあって、 でもいざ納車ですって言われてもすぐには乗れないでしょ。ジョッキーシフトだし。 木村さんと近くの広い公園の駐車場に練習しに行った。
HBJ■初めてのジョッキーシフト。
稲葉■そうですよ。 ただマニュアルのクルマに近い感覚なんで、割とすぐに慣れたかな。

と稲葉さんのインタビューを読んで少し安心。2週間位乗ってれば慣れるとかも 聞いたしさ。つーことで、いざロウズ・マジックへ。 ほぼ約束の時間ピッタリ12時59分に到着!!とりあえず、ローン以外に新たに発生した お金を支払って、バイクの写真を撮って貰って、 僕とバイクと一緒に記念撮影も済み、色々な操作方法などを 説明して貰って、まずは、ジョッキーシフトでのスタートの練習から。

ロウズ・マジックの福原さんに「緊張するでしょ?」と聞かれたけど、 緊張はしていなかった。バイクにでも跨って実際にエンジンをかければ 「緊張するかもしれない」と言ってみたものの、その緊張もなかった。 呼吸も心拍数も普段と全く変わっていない。頭の中も冷静だった。 しかし、スタートの見本を見せて貰って、そのコツなども指導して貰ったものの、 実際に自分でやってみるとこれが全く上手くいかなかった(苦笑) だからといって、変な焦りも恥ずかしさもなく、 ただただアドバイスされた通りにやっていた。 とはいうものの昔のバイクのくせが邪魔をして、 左足を着こうとしてしまってクラッチから足を離してしまってエンストしたり、 足の加減で半クラでつなげてゆっくりスタートする感覚が全くわからなくて、 お店の前の短い距離で何度か往復して練習。 福原さんが「教習所みたいでしょ(笑)」と。 普段、僕はストレッチや筋トレなんかで人に教えているので、 人に教わる事はとても新鮮な感じ♪

僕の場合、指導する人の気持ちがわかるから、指導される人は どうしたらいいのかみたいな事もある程度は心得ている。 とにかく下手なプライドとか欲は捨てた方が上達できると思ってる。 すぐに出来ないからと言って、変に劣等感を持ったりしてはいけない。 それが苦手意識を強くしたりする。苦手意識が強いと成長を止めると思ってる。 出来が悪いとこの人(指導してくれる人)、自分のことをどう思ってるんだろう? とか、バカだと思われちゃうかな?と考えるのは愚かな事。 そういった他人をあまりにも意識しすぎると、 冷静さをなくして、今やるべき事が余計出来なくなる恐れがある。 この日はイチイチそんな事は思いながらやっていないが、 普段、自分が人に教えるている時に思うこと。 最初は上手く出来なくて当たり前なんだよね!そんな精神。 でも頭を使わないといつまで経っても変わらないからご用心♪

なんとかスタートがゆっくりスムーズに出来るようになったので、 お店から少し離れた所に、ほとんど車が走らない舗装された広い道路(農道?)での 練習に移ることに。しかし、いきなりお店から、そこの農道まで 自分で乗っていかなきゃならない雰囲気。 福原さんの奥さんに「(自分のバイク)←これ僕が乗っていくんですか?」と一応、 聞いてみたら、「当たり前ですよぉ〜」と言われてしまった(苦笑)

お店の前はほんの少し坂道で、交差点の角の信号の真ん前。 そこから軽く坂道発進で公道に出て行くことに。 「次に信号が変わったら行きましょう」と福原さんも別のバイクで追走準備OK状態。 ところが、さっき出来ていたようなスタートが出来ずにエンストをしてしまう。 2回位エンストしてしまってスタート出来ないで信号もまた赤に変わってしまった。 そんな僕をみかねて福原さんも「何かあったらアレなんで向こうまで(僕が乗って) 持って行きますわ(関西弁)。丁度、運転手も来た事だし(笑)」と言ってくれて、 ロウズ・マジックのお客さんが車で登場♪僕はその人の車で 近くの農道まで乗っけて行って貰う事に。助かったナリョ♪しかし、 ありがたい。こうやって僕は誰かに助けて貰ったり支えられて 今日まで生きてきたんだよねぇ、とつくづく思った次第です(^^

さて、いよいよ本格的な練習に。 道は随分長く舗装されていて広くて綺麗、本当に車も走っていないので安心した。 ここならスタートは普通に出来た。 そして加速へ。ところが何かシフトチェンジしても2速、3速・・・と入っていく感じが しない。。福原さんに聞いたら、「車と同じで、1速が前、あとは”うしろ”」だって(爆) そーいえば前に聞いたわ!僕はバカだから2速も3速もみんな前に入れてた(苦笑) そりゃ入らないわけだわ、、、(←超バカ)ということで、それが やっと理解出来たら加速もスムーズに♪少ひおもひろくなってきた♪ と思ったら、今度は、肝心の減速〜ブレーキングがよくわかんない。 というのも、右の膝の前辺りに位置して、横に出っ張っている キャブレターがブレーキを踏む時に邪魔になるんだよね。 凄い違和感!ステップにアンヨ(足)を乗せたままだと、ブレーキが踏みづらい! ブレーキどこ?って感じ(怖っ) そこで福原さんに見本をみせて貰うことに。 ブレーキの時にステップから放して踏んだ方が良いらしい。 それもなんとか出来るようになった。

ジョッキーの場合は、ブーツなんかよりもスニーカーの方が運転し易いんだそうだ。 だから、結構スニーカーのハーレー乗りも多いのかと納得した! よかったスニーカーで来て♪ていうかこの日のスニーカーはハーレーに乗る時に 履きたかったんだよね。その為に最近買ったんだぁ〜♪ コンバース・ワンスターのベルクロタイプ。色は普通なら 絶対に買わない赤にしてみた。しかし、流石に最近買ったばっかりだから歩いて来たら、 くつずれになってしまって痛ぃぃい(笑)

ちなみにこの日は、 いくらお天気がイイと言っても、ココは長野の12月! 7年も8年もバイクに乗っていなければさぞ”へタレ”と化してる思ったから、 防寒対策はバッチリ! まず、VANSONの革パン。その下には、Championのロング・スパッツ(昔、新生UWF時代に、 前田や高田が練習などでよく穿いていたヤツ)、上は一番下に、 ラッシュガードのロングスリーブ(仕事で着てるヤツ)、Tシャツ2枚、 WARE HOUSEのパーカー、VANSONの革ベスト、 WARE HOUSEのスタジャン。とこんな感じ。 流石に寒さは感じなかった。ていうかラッシュガードは本当に使えるぞ!! 仕事でも着るし、バイクの時も使えそうなので また何枚か注文しようかな。

とりあえず、なんとか大丈夫そうなので「じゃぁ、これで帰ってみます」と言って、 福原さんと、車で送ってくれた人(名前聞かなかったけど、また、きっと会うだろうし♪ ロングフォークのショベルのハーレーに乗ってるんだって)二人に 別れを告げて、いざ、公道へGO!! ロウズ・マジックからすぐ国道18号に出て、そこをずっと北へ走って帰るわけだが、 18号に出たら、凄く楽しくなってきた!やばいよ!やっぱりバイクっていいかも♪ しかもジョッキーシフトだとバイクを操っている感覚が強くて凄く面白い♪ このまま帰るのは勿体無いと思って、親友まっちゃんのお店 TO SKY ARROWSへ行ってバイクを披露して来ました。 まっちゃんちについた時、まだ2時半(14時半)過ぎだというのに もう夕暮れ時みたいな感じ。冬だねぇ〜〜。1時間弱いろいろお話して帰宅。まっちゃんには バイクのシーシーバー(シッシーバー)が「怪しい」と言われた。 確かに怪しいかもね。

家に帰る途中、2回位信号の前でエンストしました(笑) というのも僕の足が短いせいか、信号待ちで左足を地面に付けようとした時に、 ニュートラルに入れておいたシフトに足が触ってしまって ギアが入っちゃうため。福原さんにも 「ジョッキーだと、それよくやるんですよ(苦笑)」と言われた。 ということで色々注意することが多いし、 あと練習の時に足の付け根の筋肉が軽くつりそうになったし、 お尻の筋肉も疲れる。。こりゃ、あとで腰に来そうだ。。 また、 タンクの容量が少ないのでこの辺も注意して走らなくちゃいけないようで、 途中、給油を済ませ、なんとか無事に帰宅出来た。そこで一応、 携帯で記念撮影。以下が僕のバイク。かなりわかりづらくて申し訳ないけど・・・。 ↓こんな感じ。



バイクを車庫に閉まって、行きに使ったチャリを取りに、 また歩いて東長野病院まで。 ”遠足は家に帰るまでが遠足”とのことから、 ”納車はチャリを取りに行って持ち帰ってくるまでが納車”。 この夜、珍しく腰が痛くなりました。本当は昨晩の筋トレは 足の日。だけど、足が筋肉痛だと大変だろうと思ってやめておきました。 正解だったかも♪なんか四股をハードにやり過ぎた感じだもん。 明日は筋肉痛になりそう・・。恐るべしハーレー!! 楽しかったけど、結構、疲れた1日でした。 そういえば、すぐお腹が空いちゃう僕なのに、 お昼以来、まっちゃんちで コーヒー飲んだだけだ。楽しいとお腹が空いてもわからないね♪ 普通なら2〜3時間毎に何か口に入れないと空腹で耐えられないというのにさ(苦笑)

いやぁ〜、しかし長かった。この日が来るのが・・。待ちましたよ、ホントにこの日を。 ハーレー友達も僕のバイカー復帰をメールで祝ってくれました。 嬉しいね♪自分でも、やっと帰ってきたよ!バイカーに戻ったよ!って感じがしました。 これからハーレーライフを楽しみたいと思います! もうすぐ長野は本格的な冬ですけど...(爆:残念!!) 今日はハーレーライフ以外にも新しく何かが動き出しそうな日となりました。 そんな1日に乾杯♪めでたしめでたし

■FEB.1(TUE).2005■

この上の雑誌は以前、BBSで紹介した「Free&Easy」8月号(AUGUST 2004,Vol.7 No.70)。

表紙のタイトルにある「この夏、オレは変わる」がテーマ、で、この号のContentsには、 それぞれThemeとTeacherがいる。僕が一番、興味を持ったのは、 テーマ「この夏、カリズマから禅の精神を学ぶ」の中でのティーチャー「”パイプラインマスター”と 呼ばれ、名実共に知られたサーフィン界のレジェンド」ジェリー・ロペズのヨガ(ヨーガ/YOGA)の 「頭立の体位(Sirsa-asana)」の変型(蓮華坐ver.)の写真だ。 このカリズマ・ジェリー・ロペズは、「早くからサーフィンに禅やヨガを取り入れたスタイルを 実践してきた。」らしい。

というわけで、実はこの雑誌「Free&Easy」でジェリー・ロペズに影響を受けて、 今年から自分のストレッチに取り入れたのが、 その「頭立の体位(Sirsa-asana)」ですっ!!!!!!!!!・・・とはいえ、やっぱり健康上も、 ウチのストレッチの目的で ある1日の疲れを取るというのには全く関係がない上に効果も望めないから、 毎回やっているわけでもありません(^^; どっちかっていうと疲れるからやらない!!!!!!!!!(爆)

それでもたまにやっていたら、少しマシになって来たのでBBSではなく、ここコラムでひっそりと公開しちゃいます♪

まず、1枚目と2枚目がヨガの「頭立の体位(Sirsa-asana)」です。 ちょっと、1枚目の写真は壁際に近づき過ぎたので、足が壁についてもたれてるように見えちゃうかな? と思ったので、2枚目のは、壁から少し離れた位置での「頭立の体位(Sirsa-asana)」です。

そして、3枚目が似非(えせ)蓮華坐での「頭立の体位(Sirsa-asana)」です(苦笑) まだ、蓮華坐にちゃんと足を組んでは出来ません(T-T)ということで、今年の目標は、 この「頭立の体位(Sirsa-asana)」と蓮華坐ver.を難なく出来るようになる事です! がんばりますっ!!ブヒブヒ!!

そーだっ!!忘れてたっ!!”ブヒブヒ”言うてる場合じゃないってっ! いやっ!どっちかっていうと”ブヒブヒ!!”でしたよ。だって、 誰も写真撮ってくれないから、この「頭立の体位(Sirsa-asana)」は セルフタイマーで自分で撮影したんですから。。(T-T) わずか10秒の間に、ボタンを押してポーズする位置まで行って、 頭立して、静止して「パシャッ!」って感じで、かなり苦労しましたよぉ〜〜。。 でも、10秒って、意外と長いかもね。。

ちなみに、1枚目の写真で着てる、ラグランタイプのTシャツは、 バイカーに戻った僕が最近、仕事中でも着てる「WEST COAST CHOPPERS」という ブランドの3/4SLEEVE TEE。(それか、最近の仕事中の上着は、昔買った「VANSON」のラグランタイプ) 今年の仕事着ファッション(笑)は、下は胴着のズボン。上は「WEST COAST CHOPPERS」 で行こうと思ってます!(爆) なんかその内、開業当初のようにGパン姿で整体とかしてたりして(^^ ナンチャッテェ〜♪

日本で買うと高いから、僕はもっぱら海外からネット通販です。 送料が$25と少々高いものの日本だと(全ての商品が)2倍〜それ以上のお値段なんですもの(^^; というわけで、 興味がある方はこちら↓でどうぞ!

WEST COAST CHOPPERSのサイトです。カッチョイイィーーッ!!
それと、Choppers.Incというブランドも気になるんだよねぇ〜。イカスッ♪
でも、やっぱり僕のお友達のブランドWAREHOUSEが世界最強・宇宙一の拘りで一番素敵なんですけどね!! チョウ・リスペクト!!ヨロシク!!

■FEB.3(THU).2005■

前回から引き続き、これが僕が影響されたジェリー・ロペズの 「頭立の体位(Sirsa-asana)」の変型の蓮華坐ヴァージョン。(「Free&Easy」8月号より) かっこいいでしょ♪

「この夏、カリズマから禅の精神を学ぶ」ということで、 「ワンハンド・クラッピング」(One Hand Clapping)と題された、 ジェリー・ロベズのコラム(?)が掲載されていて、そこから「禅とは?」 というものを'70年代当時から禅を実践するカリズマに学んでみようというわけだ。

「片手で拍手すると、どんな音がすると思う?」とジェリーが友人に問いかけると、 しばらくしてその友人は「よく思い浮かんだね。今までされたジェリーの 質問の中で一番よかったよ」と答えたという。

―――通常、拍手は両手で鳴らすもの。では、片手の拍手の音とは・・・。―――

ジェリーは”「この30年ほど、私もずっと自問してきた質問です。 答えはあるものだと確信しています。しかし言葉にして説明できるようなものではない、 とも感じています。ある意味、禅とはそのような"不明確"なコンセプトなのです。」”と書いている。 続けて”「それを理解するためには、禅の教えに触れなければなりません。 」”として、 興味深いことが書かれているので、ここはノーカットでタイプしておきましょう。

紀元前6世紀、ゴータマ・シッダルータが菩提樹の下で瞑想を始めて49日目。 彼は禅の苦行者の誰もが目指す「悟り」の境地に達しました。「悟り」は その様子や内容を言葉で表現することが難しいゆえ、最初のうちは彼は沈黙を貫いてきました。 しかし、時を見て、ベナレスのディアー・パークで遂に弟子たちに打ち明けました。 その後、シッダルータはブッダとして生涯、禅の「悟り」の教えを広める指導者となったのです。

ブッダの教えは「四諦八正道」という概念に基づいています。 「四諦」とは、苦諦、集諦、滅諦、そして道諦といった四つの真理のことを表しています。 「八正道」とは、正見、正思、正語、正行、正命、正精進、正念、正定の八つの正しい実践を 表しています。


「四諦八正道(したい・はっしょうどう)」とか、 いろいろなキーワードが意味不明で、さっぱりわからなかったので(笑) ↓以下は、調べて簡単にまとめたものです。 かなり勉強になったし、なんか面白いぞ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「四諦」の教えは、 釈尊が一貫して説いた人生の真理。 四苦八苦(生・老・病・死・愛別離苦(あいべつりく)・ 怨憎会苦(おんぞうえく)・求不得苦(ぐふとっく)・ 五蘊盛苦(ごうんじょうく)を滅する方法を説いたもの。

1.【苦諦】(くたい)■人間の歴史が始まって以来、 暑さ寒さ・天災地変・飢饉・疫病・貧困・不仲・不安・老い・死などに対する苦しみがあり、 人生は苦であることを諦(さと)る。
2.【集諦】(しったい)■集というのは「集起(しゅうき)」の略で「原因」の意。 人生苦にも必ず原因があり、その原因を探求し、反省しそれをはっきり諦(さと)ること。
3.【滅諦】(めったい)■苦の原因は人間の心の持ち方にあり、 その「心の持ち方を変えることによって、 あらゆる苦悩は必ず消滅する。」ということになる教え。
4.【道諦】(どうたい)■釈尊は苦を滅する道について、 本当に苦を滅する道は苦から逃れようと努力することではなく、 以下の、八つの道「八正道(はっしょうどう)」を説いた。

@正しく物事を見る【正見】(しょうけん)■自己中心的な見方や、 偏見をせず、仏教でいうところの「中道」の見方をすること。
A正しく考える【正思】(しょうし)■自己本位に偏らず真理に照らし物事を考えること。
B正しく語る【正語】(しょうご)■恒に真理に合った言葉使いをすること。
C正しい行為【正行】(しょうぎょう)■ 本能に任せるままの生活ではなく、仏の戒めにかなった正しい行いをすること。
D正しい生活【正命】(しょうみょう)■ 衣食住その他の生活財を正しく求めること。人の迷惑になる仕事や、 世の中の為にならない職業によって生計を立ててはいけないこと。
E正しい努力【正精進】(しょうしょうじん)■ 自分に与えられた使命や目指す目的に対して、 正しく励み、怠りや脇道にそれたりしないこと。
F正しく念じる【正念】(しょうねん)■ 仏と同じような真理に合った正しい心を持ち、 自己本位による分別をせず、 ものごとの真実を見極め、心を恒に真理の方向へ向けること。
G正しく心を決定させる【正定】(しょうじょう)■ 心の状態が真理に照らし正しい状態に定まる事。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↑ま、一応、ちょっとした参考に♪(・・・なってるのかな?)。。そして、つづき↓

シッダルータが滅した数世紀後、ブッダの教えは仏教の主な2つの宗派に分かれました。 小乗仏教、そして大乗仏教です。西暦5世紀末から6世紀初頭にかけて、インド人仏教指導者の 達磨大師が中国に入り、大乗仏教と老子によって考え出され、荘子によって発展された タオイズム(老荘思想)を掛け合わせ、ここに禅宗が確立します。

西暦1200年頃、その禅宗が日本にも渡り、 独自の発展を遂げていきます。達磨大師の基本的な教えとは、簡単に言うと次のようなものです。

「真の教えは経典のうちにあるものではない。言葉や文字に頼らず、心中を無心に探りなさい。 自らの本質を理解できたとき、ブッダの境地が訪れるのです」

禅宗にも様々な実践法や宗派がありますが、最終的な目標はどれも同じです。 それはブッダの教えを学び、実践すること。「悟り」を開くこと。 欲望、怒り、そして無知から起因する苦難から開放されること。 他人を救うべくその教えを伝えること。何事も変化するものであると理解し、 全ての苦難と不幸は変化するものや状況に執着してしまうことにより 生まれるものだと理解すること。そして、こうした執着心、特に「我」というエゴ、 その偽りの概念を捨てることにより、苦難が消滅する、 という教えを禅は説いています。

禅の核を成すのは直感的理解です。言葉や文字はそれ自体意味を持たず、 理論はたいてい無意味なものです。決して文字や学問を軽んじているのでは ありません。しかし、言葉や文章の意味は 掴みどころがなく、得てして空虚に感じるのは、 実は意味というものが行間に潜んでいるからです。禅においてこれこそが 真髄なのです。 心眼で行間を読み、自らの本質について理解しなければならないのです。


なんかこれを読むと「禅」や「悟り」の本質なんかは、ウチの ストレッチ(セルフコントロール)に かなり近いという印象。 いや、結局、一緒なのかなぁ〜。。こういうものっていうのは。。

例えば、最初のところに『――彼は禅の苦行者の誰もが目指す「悟り」の境地に達しました。「悟り」は その様子や内容を言葉で表現することが難しいゆえ、最初のうちは彼は沈黙を貫いてきました。――』 と、ありますけど、自分の場合もストレッチで自分の体をコントロールできるようになって、 ま、僕の場合、沈黙は貫いてきませんでしたけど(笑) それを人に今日まで教えて来たわけですけど、 最初の頃の教え方と、現在ではかなり違ってると思います(昔のことなので忘れましたけど:爆) というのも、昨年の前半と、後半でも違ってるんですよ。これは最近の事なので 憶えてます(苦笑)また、現在も変化してますね。

何故なら、人に教えるにあたって、みんなが理解し易いように、 自分自身で悟ったことを言語化する必要があるからなんです。 実は、元々自分の中では「無意識の意識」というような境地で やって出来ていたんです。その自分の中にある「無意識の意識」の部分の言語化に、 現在もはかどらなかったりしてるんで(苦笑)

勿論、経験が教え方の変化に作用していくわけですけど、 人によっては僕の教え方は「すごくわかりやすい」と言って貰えるけど、 人によっては僕のこの言葉では理解出来てなさそうだなぁ〜と悩むことにもなるわけです。 そのあたりのギャップが指導の変化にも繋がるわけなんです。 つまり、新たに言語化する必要が出てくるわけで・・・。

ところが、その新たに言語化したものが、みんなに通用するかというと 微妙で(苦笑)例えば、今、御覧になっている このページのバックのカラーは「lightgrey」なんですけど、 僕が見えてる「lightgrey」と、他の方が見えてる「lightgrey」が一緒だとも 限らないわけなんですよね。

なんかもう、何書いてるのか、何が言いたいのか、自分でもわからなくなって来たんでこの辺で、 サヨナラ。サヨナラ。サヨナラ。しますけど(笑)最近、よく指導中に言うのは、「感覚(センス)」!!!!!!!! やっぱり、これが個人個人に問われるし、一番、大事かも♪(^^

あっ!!!!それと、ウチの場合、ストレッチをマスターしたければ、 BIBLE も読んでね♪結構、はやばやマスターしちゃう人って、この長いコンテンツもちゃんと読んでくれてそうなんですよ。 だから、僕の言葉が少しでも通ずるという感じ♪

そーいえば、僕にとってはドキドキの嬉しい将棋界のニュース。「第63期A級順位戦」は、 羽生(善治)さんと藤井(猛)九段が2敗で並び、3月4日の最終局へ。 ここは、 藤井さんに頑張ってもらって、なんとか森内俊之名人に挑戦して貰いたいなぁ〜。 そして、藤井さんには名人位を奪取して欲しい!!!! タノンマス!!!!

■NOV.1(MON).2004■

■管理人Young Master の右足ハムストリングスのケガ奮闘記■

私は、自分の体に何か起きた時は、あとあと仕事など何かの役に立つだろうと思い、 筋トレの記録同様、ある時期からつけることにしています(健康で平和な時は 何も書かないけどね♪)。 今回のケガは自分の中でも初めての部類のものでしたので、 ちょっと不安に・・いや、かなり不安になりました(笑)。 もしかしたら手術でもしなければ治らないかも?!とか、 もしかしたら一生治らないかも?!とか、かなり弱気になったものです。 だから、今回のケガは自分の中でもある程度 治らないと、この奮闘記は公開しないつもりでいました。 ま、奮闘記と言っても大したものではありませんけどね。

ちなみに、 【奮闘】:困難などに対して、力のかぎり努力すること。(広辞苑より) と、あります。

短い日記の文で他人には【奮闘】が伝わり辛いかもしれませんが、 私はこれを乗り越えた時に、また自分は強くなれる!と自身に言い聞かせ、 それを信じて日々頑張っていました。

苦しい状態、辛い状況、厳しい局面の時にこそ、 その人の本当の姿、真の姿が見えるものだと私は思っていました。 今回の怪我で露呈した自分の弱さ。 『そうか、まだまだ自分はこんなものか、、、』と、 なんとなく分かっていたものの、再認識させられた貴重な怪我です。

今、怪我をしている方や、 これから頑張って健康になろうと思っている方など、 そんな誰かの参考、あるいは少しの励みにでもなれば幸いです。 それではとくと御覧下さい。 以下は全てノンフィクション!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
7月
7/2(金)夜、ストレッチ中、前後開脚における独自の準備運動中、 右足の後面、ハムストリングス(大腿二頭筋、半腱様筋、半膜様筋)の 起始部の筋線維損傷(切れる?!) 3箇所ほど”プチ、プチ、プチ”といった後に、鈍い痛みが走る!!
■7/3(土)朝、いつも犬の散歩で走っているが、足が痛くて走れない。 夜のストレッチはあえてやめておく。
■7/4(日)朝起き掛けの痛み納まる。走れる。 その後痛み少しあり。夜、ストレッチ中(また切れやしないかと)怖くてビビりながらやる。
■7/5(月)朝、(床など)硬い所に座ると痛みあり。夜、ストレッチ、サボる。
■7/6(火)山でのトレーニング。坂道ダッシュ中に痛みあり。だから夜の ストレッチは入念にやるも痛みがでる。最後はマシになった。
■7/7(水)ストレッチ入念に。昨日より痛みマシ。
7/8(木)夜、ストレッチ時、ズレて伸びた感覚あり。 また3箇所ほど”プチ、プチ、プチ”と音がして筋線維を痛めた(切る?!)。
―――怪我から1週間―――
■7/9(金)ストレッチ、サボる。
―――怪我から3週間―――
■7/24(土)少しマシかも?
■7/28(水)夜、ストレッチ中、右足うしろ(筋線維)また切れそうになる。
―――怪我から4週間―――
■7/29(木)今日、ちょっと痛みあり。本当に治るのだろうか不安になる。 ヨガの「太陽礼拝」の前屈の時が痛い。
■7/30(金)痛い。夜、右足にうずく痛みあり。本当に治るのか不安が増した。

8月
―――怪我から5週間―――
■8/6(金)左右の開脚を軽くやり始める。
■8/7(土)太陽礼拝の前屈の時の痛みがほんの少しマシ。
■8/11(水)本当に治るのか不安になる。また痛みが強くなった感じ。
■8/13(金)骨盤前のストレッチを丁寧にやったら少し痛みがマシかも。 (前屈時に)足先・つま先を軽く持っても大丈夫になる。
■8/20(金)また痛みが強くなったような・・・、ハァ・・・(溜め息)
■8/21(土)ストレッチ調子良くてホッとした。少しマシになっている。
■8/25(水)右足の状態40%といった所かな?でも、まだ痛い。 四股で(上げた)足を伸ばしてできるようになる!!
―――怪我から6週間―――

9月
■9/2(木)また少しマシかな?
―――怪我から7週間―――
■9/3(金)また昨日より痛みはマシかも♪でも、まだ痛いけど・・・。
■9/5(日)また良くなってるよ!!60%位の回復か!?ちょっと嬉しいぜ。
■9/6(月)昨日よりもストレッチ中の痛みが強い。あ〜、まだまだだ。。
■9/7(火)昨日よりマシ。やっぱ確実に60%位は回復してる(笑
■9/16(木)またちょっとイイ。
―――怪我から9週間―――
■9/22(水)今日は痛い。昨晩のストレッチは無理をし過ぎたのかな?
■9/23(木)今日もイテェー!仕事中のストレッチの見本の時、チョーイテェーョ!!
―――怪我から10週間―――
■9/24(金)朝から右足少し痛み感じる。
■9/25(土)昼間、ズキズキうずくこともあり。ストレッチ中もこの前より痛いよーーー。。
■9/30(木)70%位の回復か!?ヨガの「サギのポーズ」もやれるようになったし(^^

10月
■10/5(火)80%位の回復。
―――怪我から12週間〜―――
■10/26(火)足の怪我だいぶ良くなった。80%以上の回復。
■10/27(水)85%位の回復!!
―――怪我から15週間〜―――

11月
■11/1(月)現在も85%位。
―――怪我から16週間〜―――

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
まず、怪我をした7月2日(金)の確か前日に、 inspritというメーカーの”armor line TYPE1”というコンバットショーツ(いわゆる短パン) を注文していたのが届いたので、この怪我の日はそれを穿いてストレッチをしました。 ↓こんな感じのやつ。

それがまずひとつの失敗でした。前後の開脚時にいつもの長ズボンとかとは違い、 短パンのために素肌部分がグリップして滑らなくなって余計な負荷がかかってしまったために 筋線維を痛める(切る)結果になったと思います。ただ、一番の原因は集中力の欠如ですね。 日々、あまりにも健康で調子が良いことで少しばかり、”ちょんこづいて(調子づいて)” いた所為だと反省しています。だから上の短パンの所為にしてはいけないのです。 ということでinspritのarmor lineはおすすめです!(笑) 私の好きな佐藤ルミナ選手も試合や練習で着用 (私とは身長・体重がほぼ一緒。だから応援してます。小さい選手には頑張って貰いたい!! 昔、後楽園に修斗を観に行った時に握手してもらいました(^^ 頑張れ!ルミナ!!) 他にもPRIDE武士道で活躍中の五味隆典選手 などなどもインスピ。

inspritのサイトはこちら

さて、その怪我をした直後、すぐこれは「やったな、、、」 治るのに結構時間がかかりそうだな、、、と思いました。 直感でそうは思っても、どこかでまだそれを認めたくないし、希望を持ちたいし、 奇跡を信じたいみたいな思いはあるんですよねぇ(苦笑) だから、すぐにいろいろストレッチしましたよ(笑) この時はまだそれでも思いっきりやれたんですよ。 その後、すぐ筋トレもしました!各種スクワットやらランジなんかで、 痛めた箇所に負荷が掛かるように(笑) 自分の中では筋線維を更に破壊して”超回復”に便乗して 治りを早くしようと思ったわけです(←バカ) 今、思うと今回に限っては少しの間安静にしていた方がよかったのかなぁ〜と思いました。

今回の怪我で一番辛かったのが痛みもそうですが、 今まで自分がして来た事が通用しない事でした。 私は普段、ウチでストレッチを習っているお客さんにも、 痛気持ちイイとこや、痛くなる手前でやめるのが世間一般のストレッチで、 ウチのストレッチはその先、たとえ痛くてもやる!自分に厳しくやる!と 偉そうに言い続けてきました。 それというのも今まで私はそれで自分の体を治して来たからです。 (また、整体の場合も痛がる人にも情け容赦なく施術して効果を出しています)

ところが、今回の怪我の場合は、 多分、筋線維という組織自体を完全に破壊してしまった初めての感覚のもの。 そのため、これまで通り強くやっていた結果、怪我から1週間後に また同じように”プチ、プチ、プチ”と音がして伸び切った感じに。 この時にやっと、今までのように強くはやってはいけないんだなと気付きました(笑) これは、ドMで、ドSな私にとっては とても辛い状況でした(爆)ちなみに、ウチのストレッチは S(サディスト)とM(マゾヒスト)がバランスよく自分の中に存在しないとマスターできないかもしれないですよ。 勿論、俗にいうSMの性癖は必要ありませんし通用しないと思いますのであしからず(^^;

とにかく、ウルトラマンのスペシュウム光線が怪獣にきかない、 仮面ライダーのライダーキックが怪人にきかないわけですよ!! 自分がこれまで使ってきた必殺技がきかないという、とても辛い状況でした。 だから、ストレッチしても凄くじれったい感じでした。 なんか、なかなか治っていかないので、 もう少しで「もうイイやっ!!」と投げやりな感じにもなりそうでした。 今までは、痛くてもそれでもやっていたので 「このまま頑張っていれば、必ずいつか治る!」と思ってやってこれたのが自分なんです。 今回の怪我に限っては本当に弱い自分が出ました。 怪我は痛いし、必殺技は使えないし(より痛くより強くストレッチできないという事)という、 もう絶体絶命のピンチという感じでした(苦笑)

本当に今回の怪我は今までに経験したことのない”忍耐”が必要でした。 たとえばストレッチの指導では、痛くて見本(お手本)がロクに出来ませんでしたし・・・。 「今は怪我してるのでコレ位しか出来ませんけど・・・」と言うと、 お客さんにも「ダメじゃん!」「意味ないじゃん!」と突っ込まれたり(苦笑) 自分は『こんなものじゃないんだ!』と思いながらも、 そこで無理は出来ませんでしたし、そこで格好つけるのは我慢しました。 自分自身は当時、より痛く・より強くストレッチ出来ないのに、 言ってる事と、やってる事が違うけど、 そう指導して行かなくてはお客さんは マスターし、セルフコントロールできないわけですからね。 本当に、本当に屈辱の日々でしたよ(苦笑)

しかし、そんな”へタレ”な当時の私の指導のもと、きちんとセルフコントロールできる 方が誕生したのは嬉しかったです。 よく”へタレ”の言葉を信じてやって下さいました(多謝!多謝!)

この怪我から学んだことは、 ちょんこづいちゃいかん!(調子に乗りすぎてはダメ)ということ。 同じように、油断してはいけない、ということ。 もうすでに、過去に継続の大切さや、それのための忍耐などは学んできたつもりなので 今回は割愛します(笑)

あと、よくストレッチの時も、整体の時もそうですけど、 「こんなにやって(スジが)切れたりしないんですか?」と聞かれるんですけど、 その時、私は「切れるまでとか出来たら立派!」と言ってきたんです。 というわけで今回、自ら立派に切ってみせましたけどね(苦笑) でも普通の人は多分、私がいくら集中力不足や油断からとはいえ、 切ったり、伸ばしちゃったりする位、負荷をかけてできる人はいないと思います。 (いたら本当に立派だけど、治すの大変だから気をつけてね♪) そんなわけでちょっとやそっとじゃ人間の体は壊れないということを学びました。 だから、最近はより整体なんかでも強くやれるようになりました(笑)

まだまだ完全に治ったわけではないので、 完全に治してから、また前後の開脚をやり始めようと思っています。 多分、今年いっぱいは完治はないかもしれないですけど、 ようやく、本来の自分のスタイル、ウチのスタイルである、 痛くてもやる!自分に厳しくやる!というストレッチができるようになって、 痛いながらも幸せを感じている今日この頃です。

MYLIFE
SPECIAL-SPECIAL

2004-2005

athojapa a Go Go!!

SIDE-A ガイド  
HOMEGUIDEBBS
SIDE-A ガイド
整体ストレッチ(ヨガ)筋トレ

PROFILE

整体料金表  ストレッチ(ヨガ)料金表   筋トレ料金表