SIDE-A ガイド


LIVINGLEGEND
B.B.S.KING


The athojapa CHANNEL♪

SIDE-A ガイド




三ツ星の「究極の整体屋」アートセラピーハウス

●整体をはじめてから22年。開業して15年●
アートセラピーハウスは、
お陰様で、2009年15周年!(多謝!!)


アートセラピーハウス・ジャパンは、
長野は長野県長野市の若槻の田子(たこ)に ある整体屋です。
「究極の整体」の他に、
「究極のヨガ」
「究極の筋トレ」を本格的に指導しています。

「骨格と筋肉を治せば万病治る」がモットーで、
これまでにない、そして、どこにもない
全く新しいスタイルで、
すべてがホンモノの究極の整体屋です。


■頚椎の矯正が決め手!
手技だけによる全身の骨格矯正&筋肉調整
骨盤矯正・仙骨矯正・腰椎矯正・胸椎矯正

「究極の整体」
整体×カイロプラクティック

※詳しくはこちら


■セルフコントロール!
自分で一日の疲れを完全に取り、
自分で自分の体の不調を治す方法を伝授!
1日10分!19のポーズ♪

「究極のヨガ」
ストレッチstretching×ハタ・ヨガHatha Yoga)
※詳しくはこちら


■ダイエットにも最適!
男性も女性も、筋肉を鍛えて、体を鍛えて、
いつまでも若々しく、そして、健康に!
最良の肉体改造!
「究極の筋トレ」
ウェイト・トレーニングWeight Training)

※詳しくはこちら





SIDE-A ガイド

 ■〒381-0087 長野県長野市田子499  ACCESS地図
  (平安堂若槻店から北へ車で5分ぐらい)
 ■TEL. 026-296-8003
 ■電話受付 (平日)10:00〜19:00 (土日祝)10:00〜12:00
 ■完全予約制 (予約はお早めにお願い致します)
 ■営業時間  (平日)10:00〜21:00 
       (土日祝)10:00〜12:00 (*土日祝は特別料金)
 ■定休日 不定休 (*基本的には土日祝)
 ■メール atholege--ngn.janis.or.jp
   ※迷惑メールが多いため、お手数をおかけ致します。
   ↑上記メールアドレスをコピーしてメールの宛先に貼り付け
   --の部分を半角に変えてお送り下さい♪



 ※お気軽に電話やメールでお問い合わせ下さい。
 ※尚、予約受付はメールではお受け出来ませんので
   お電話でお願い致します。









究極の整体屋
アートセラピーハウス・ジャパン

athojapaLEGENDBBS過去ログ

良性か悪性か・・ 2003/9/22(月)
シンプル・イズ・ベスト!! 2003/9/15(月)
5年ぶりの整体 2003/08/28(木)
吉報 2003/12/12(金)
不妊症と四股と貴乃花と 2004年07月18日(日)

★★★

不妊症と四股と貴乃花と

名前:Young Master 2004年07月18日(日) 21:22

先日、久しぶりに会った友達(女性)は、もう結婚5年目らしい。 猫を飼っていて、とても可愛いのと教えてくれた。 そのあとポツリと「猫と一緒に寝てるの。だから子供できないのかもね…」。 その彼女の体は私が開業前に一度みたことがある。 もうその時の印象は記憶に残ってはいない。が、決して健康的とはいえない。

昔の私は、顔を見れば大体その人の健康状態や将来(の健康状態)などを当てることができた。 「当てる」というよりは「分かる」といった方が本当。 だけど、いつからかそういう見方はやめている。 何故なら、私の仕事は、顔など外見を見て「当てる」ことではないから。 更には、様々な経験も積み慎重になったともいえる。

最近、子供が欲しいという方、不妊症だという方が時々みえるようになった。 そういう方たちの体をみると共通した状態(パターン)がある。 それは、やっぱり筋肉がないか、筋肉が硬くて血行が悪いか。 どちらかというと前者の「筋肉がない」人の方が多いように思います。 後者の人の場合、腰椎の下に位置し、骨盤の間にある仙骨がねじれていたりする場合があります。 勿論、これだけではなく(全てをコントロールする脳に続く道である) やっぱり頸椎に問題がある場合も多いのです。 逆にいえばそれらを改善することで良くなるわけです。 ただ、少しの努力で改善されそうな人と、根本から変える努力が必要な人と様々。 長年、不妊治療をしても駄目な方の場合は、根本を見直さないといけないと私は思っています。

不妊症は、男性が原因の場合も多いらしい、その場合も原因は女性と同じ。 ちなみにEDなんかも同じです。結局、全ての道は筋肉に続いているといった感じなのです! 自分の体、健康状態を省みず、つまり根本を改善しようとしないで、 せっかくの努力が報われない方が多いのがとても残念です。 不妊症とかに関係なく、 特に下半身の筋肉、お尻の筋肉は大事です!若い時にちゃんと鍛えておくべき箇所です! これは多くの方を整体してきて思うことです。

例えば、不妊症の方ならお尻の筋肉、脚の筋肉を鍛えることで、 その上に位置する骨盤内の生殖器(子宮、卵管などなど)の働きも活発化しますし全てがいい方向に再生します! 多分、そういったことはほとんどの人が知らないんだと思います。肉体は変わるんです!

ウチの筋トレは、主にジョイント部分を狙って鍛えていきます。 そういう部分に一番負荷がかかるようなフォームで指導しています。 やっぱり動物としてそういう部分の強さと柔軟性(可動域)は外せないんですよ。 脚であれば股関節(の付け根)だったりということです。 ということで、脚の種目の中には相撲の「四股」も入っているんです。 四股は、股関節の強化と柔軟性、臀部の強化、バランス感覚、集中力、粘り強さ…、 とあげれば色々な効果が期待できます。 何故、四股なのかは私が相撲に興味があるし好きだからです(笑)でも最近は見ないです。 貴乃花がいなくなってからは全く見なくなりました。 結構、ファンだったんですよ。いわゆる若・貴ブームの頃からですけど。 貴乃花は求道者でストイックな所がとても好感が持てるんです。 なんと言っても”不借身命”ですから。







↑これらは昔買った本です。 小さい頃は、相撲なんか見ててもちっとも面白いと思いませんでしたけどね。 千代の富士が強すぎて憎たらしかった事だけ憶えています(笑) あと四股がキレイだったような気がします。 その四股のキレイさ見事さと言えば、やっぱり貴乃花(貴花田)です!



↑これは上の本の中のショット。小学5年生の花田光司くん(貴乃花)。 子供の頃からこの完成された四股ですから!!凄い!!天才ですよ! それとお父さんの教え方が上手いんだと思います。それにしても見事です!

上で紹介した本の中には、『若・貴土俵作法』と題して、 若・貴の四股を連続写真で見せてくれています。そこにはこう書かれています。

『これは藤島部屋力士全般についていえることだが、 若花田・貴花田兄弟は、名大関・貴ノ花の信条をかたくなまでに守り、基本を重視する。 いかなる場合も決して手を抜くことをしない。そのいい例が四股、鉄砲。 深く腰を割り自らにつらい負荷をかけて一つ一つていねいに基本動作を進める。 これによって彼らの肉体と精神は驚異的なスピードで鍛えられてきた。 まさに、「急がば回れ」である。 藤島部屋の力士が見せる土俵上の四股は揃いも揃ってきれいで力強いことは、 読者の皆さん先刻ご承知のことだろう。これはそのほかの土俵作法についても同じ。 基本にのっとり演じる若・貴の土俵作法は、ニ子山理事長(元横綱・初代若乃花)の提唱する 「厳しく美しい土俵」の具現そのものである。』

私は十代の頃から四股を研究・実践してきました。 特にこの13年ほど前に見た『若・貴土俵作法』の連続写真は参考になりました。 若乃花の四股と貴乃花の四股はちょっとスタイルが違うんです。 私の場合は、貴スタイルでずっとやってきましたけど(あんなに綺麗ではありませんけどね)、 実はウチの筋トレで指導しているのは、若スタイルなんです。 若乃花のお尻の筋肉は当時絶賛されていましたよね。力士の中では凄く筋肉質でカッコいいお尻。 そこで四股を指導するようになってからは、 私自身の脚のトレーニングの日は、若スタイルの四股50回、貴スタイルで50回と2セット行なっています。 その後に、スクワット、ランジと続いていきます。 当然のように、若スタイルと貴スタイルではちょっと筋肉の使い方が違うんです。 でも、若スタイルの方が確実にお尻・股関節に効いて、誰もができるようになります。

貴のは難しいんです。。 やり方に関しては、BBSでは書きませんが、少しヒントを。 @目線が重要A手の位置などのフォームB呼吸の仕方C1秒静止すること、などなどです。 四股は集中していないとすぐバランスを崩しますので、雑念などがある人はすぐわかります。 やってみたい方、興味が出てきた方は是非、ウチで筋トレを!(笑)

でも、遠方の方で、不妊症などでお困りの方には特別お教えしますので、 頑張ってみようと思う方はメールでどうぞ!必ず効果があるはずです! (勿論、四股だけでは駄目ですが…)ちなみに、筋トレの基礎体験中には四股はやりません。

先月、日本テレビ系「スーパーテレビ 情報最前線」で 『貴乃花親方の決意 景子さんの愛情物語』というのが放送されました。 残念ながら私は途中からしか見れませんでしたが、とてもいい番組でした。 録画しておけばよかったと今も後悔しています。 いや〜、いい夫婦です!貴がケガで休場中、 自宅でトレーニングしている姿を収めたプライベートビデオが番組で公開されました。 当時そのビデオを撮っていた景子さんが久々に見てみたいと言い、それを見ながら涙する景子さん。 本当は二人にしかわからない時間なんでしょうけど、 ちょっとその辺りはこちらもなんとなく見ていて感動して泣けてしまいました。

ちょっと正確に憶えていなくて本当に残念なのですが、 二人のこんなエピソードも紹介されました。 もう引退だとなった時なのかな?「あなたはこんなに頑張っているのに…。 やっぱり神様っていないのね…」と景子さん。 それに貴乃花は「神様が言ってるんだよ。”もういいよ”って」と答えたそうです。 ちょっとこのエピソードは私にとっては、今これを書きながら思い出しても、 なんか涙が出てくるくらいの感動ものでした(笑)素晴らしい!!

残念なのは、今の貴乃花部屋では、誰一人として、若・貴のような四股が出来ている力士はいませんでした。 それを見て思ったのは、多分、現親方のように、 またはかつての藤島(二子山)部屋のような強い力士は当分、誕生しないような気がします。

私の方が教え方は上手いです(笑:四股だけならネ) なんで貴乃花親方本人が自分の素晴らしい四股を伝授しないのか、できないのかが不思議でなりません。。 というわけで、 私が若・貴スタイルの厳しくて美しい四股を後世に伝えて行きますよぉぉおおーーーッ!(笑)

しかしながら、私、最近ケガをしまして、四股は踏めるものの、股割り、 つまり左右の開脚も、前後の開脚もできない状態です。私にとっては近年まれにみる大怪我で初体験です。 また、プロとしてこんなケガをしたことを恥じてますが、 やっちゃったものはしょうがないという感じで(苦笑) 多分、治るのに軽く半年はかかりそうな雰囲気です(泣) 通常の仕事には全く影響はありませんのでご心配なく。 しかし、太陽礼拝がいつものスピードでできなかったり、ストレッチの指導の時に多少、不便なことも…。 最近、ウチのストレッチに興味を持ってくれる方がとても増えていて嬉しいのですが、 大変そうだということで実際に習う人は少ないんです(苦笑)が、自分がこうなって思ったことは、 今から習えば私のケガが治る前に、 みなさんの方が早くセルフコントロールできるようになってしまうだろうと思います! 勿論、それには努力が必要ですけど。私に比べればそれ位簡単だということです!(笑) ま、安易に習いたいとは言って欲しくないし、そういう人は続かないんですが、 いつまでも躊躇しているのも勿体無い話ですよ! 四股もそうですが、とにかくウチのストレッチは地味です。 しかしながら、そういう中にこそ本物があると思っています。 急がば回れ!継続は力なりです!!
私のケガの奮闘記はいずれ書くと思います

吉報

名前:Young Master 2003年12月12日(金) 18:57

今日の夕方の5時過ぎごろに、1本の電話をいただいた。

「Nです。ご無沙汰していました」と受話器の向こうの声は、 ホントにお久しぶりだけど確かに聞き覚えのある女性だった。 話すのは、5ヶ月ぶりくらいになるのだろうか?僕が気に掛けていた人だったので、 電話をいただいたことが嬉しかった。しかも、『吉報』があるという!その吉報とは、 「赤ちゃんを授かった」という、まさに吉報だった!! わざわざ「先生のお蔭」だと電話を頂いた事も嬉しかったけど、やっぱり、 赤ちゃんを授かったという報告が何よりです! この仕事をやっていてよかったと思える瞬間です! ま、本当のところ、Nさんの努力がそのまま実を結んだだけですけどね… 僕は筋トレの時に横で数を数えてるくらいだから(笑)

このNさん(30歳代)は、 丁度、1年前の12月末にウチに訪ねて来られた方でした。確か、初めての日に整体をしただけで、 後は『筋トレ』を選択して半年間、ウチに来て自分で頑張っていた方です。 Nさんは、筋トレは勿論、初めての経験の方でした。 でも、このNさん、凄い頑張りの方で、体脂肪率とかも素晴らしく落として、 最初は非力だったし体力もなかったけど、ある時から体力もつき力持ちになってしまいました(笑) カルテには6年間不妊治療をしていたとあります。 根本から肉体を変えないといけないんじゃないかと思ってウチに来られたと思います。

もっと詳しく、お話したいところですが、Nさんが無事に出産したという報告をまた、 頂戴した時にでも、サクセスストーリーとして 同じ不妊症の方の励みになるように紹介したいと思います。 またの吉報は、来年の9月頃になるのかな〜?(←僕の頼りない計算上…)とても楽しみです! 普段は、僕は超現実主義者なんですが、今の僕にできることといったら、 神様にお願いしたい気持ちです。「どうか無事に、そして健康な子供が生まれますように…」と。 なんかドキドキしてます!(←僕が興奮してどうすんだ!って感じですけどね:笑) Nさんの努力が本当の意味で実を結びますように!!

【Young Masterの斬解】―――――――――――――――――――――
■Nさんから「吉報」のお電話を頂いたのが、2003年12月12日(金)の午後五時過ぎ頃。実は、 先日、僕の方からNさん宅に電話をしてみた(ドキドキ♪)ところが、何回コールしても電話に誰も 出る気配がなかった・・。繋がらないといろいろとネガティブな事を考えてしまう(苦笑) その為か、しばらくはかけられない・・・と思ってしまった(^^; というわけで、 それから、数週間が過ぎ・・・。 また、かけてみるか!と思い立ったのが、2005年7月8日(金)の午後八時ちょっと前・・・、 「吉報」からは、いつの間にか1年7ヶ月が過ぎていた・・・。 出るかな?(ドキドキ♪)・・・・・

Nさん 「もしもし」←『出たっ!本人だっ!』
私 「アートセラピーハウスの田中ですけど、Nさんですか?」実際は”N”は姓なので名前の方で尋ねました。
Nさん 「あ・・・はい・・・」どうやら私が誰だかまだわからないようだったので・・・
私 「あの整体の・・・」
Nさん 「ぁぁ〜〜、どぉもお久しぶりですぅ〜」←おっとりしたしゃべり方が懐かしい(^^

「憶えてくれていたんですね!?」と言うから、 Nさんが『吉報』の電話をくれたので、ずっと気になっていた事を告げ、「子供は?」と私が少々 恐る恐る尋ねてみると、『11ヶ月』だというではないか!!!!!!!!  私は念を押すように「じゃぁ、無事に産まれたんだね・・」と聞いていた、 当然「はい♪」と頼もしい返事(^^ ヨカッタヨカッタ♪  「一度、(赤ちゃんの)顔を見せに行こうかと思ってたんですけど、 お忙しいでしょ?」だって♪ ”顔を見せに行こう”だなんて、とっても 嬉しいことを言ってくれた(^^ ミタイミタイ♪  「全然忙しくないよ(^^; よかったら(顔見せに)来て♪」(^^ マジデマジデ♪  「どぉ?子育て大変でしょ?」と聞くと、 全然大変ではないらしく「子育ては楽しい♪」という(^^ ソッカソッカ♪  「ウチは同居なので助かっている部分もある」らしいし、 「(子育ては)疲れたりもするけど、でも(子供の顔を見ると)・・・」それ以上の言葉はいらない。 Nさん、とっても幸せそう(^^ ヨッシャヨッシャ♪ 「私も赤ちゃんも、すっごい(凄い)健康で病院知らずで、 (家族)みんなに驚かれてます」だそうです(^^ スゴイスゴイ♪ 

そんなわけでまたいずれ他のコンテンツにでもNさんの軌跡でもまとめようかな?と思っています。 今も不妊症で、そして不妊治療で大変な思いをされている方のために。 簡単に言えば、全ては肉体改造して健康になりさえすれば解決することなんですよ(^^  それをやろうとしないで今現在の肉体で勝負してるから大変なのです...。 そんなところをどうにか伝えたいと思っています。

【Young Masterの斬解 Part2】――――――――――――――――――
■Nさんのパーソナルデータ(カルテ)の本人病傷歴・現症状に は以下のようなことを記入している。

生理不順(3ヶ月ぐらいなくなる)
不妊治療6年
生理 12月下旬に来て以来


Nさんは当時31歳。生理不順で3ヶ月は間が空いてしまうようで、 Nさんがウチに初めて整体に来たのが2002年の12月20日過ぎ。 実はNさんは1年前の2001年12月下旬からおよそ1年間、生理が来ていないということになる。 つまり無月経(続発性無月経)の方でした。 また、整体後、私はカルテに彼女の体の印象として「ルーズ・マッスル」と書いている。

頸椎はC1、C2の2箇所を除いては全ての関節に私は赤ペンでチェックを入れてはいるが、 それほど悪いという印象はない。確か本人にもそう説明したのだと思う。 腰椎の前湾(ぜんわん)は多少失われていて仙骨との関係にも多少の異常はあったが、 こちらもそれほど問題がなさそう。 大殿筋(及び、中殿筋、小殿筋)と右の大腿四頭筋が少し硬い(=疲れがある) というチェックも入っている。 但し、一番問題になるのは筋肉不足だろう、ということを Nさんには初回の整体後にアドバイスしたことをなんとなく覚えている。 だから、Nさんはストレッチ(ヨガ) を後回しにして、 筋トレ を選択したようだ。

Nさん、身長は170cm近くあって体重は48kg(初回来店時本人記入)というスタイル抜群の女性。 しかし、Nさんの場合、筋トレはおろか運動なんかは ほとんどしたことがないという。 Nさんは筋トレの基礎体験を一度してから「フィットネス」と「ダイエット」の 二つのコースから「ダイエット」を選択。 (2003年当時の筋トレ は現在のシステムとは少しばかり違いはあります。 また、料金もこの頃はもう少し安かったと思います(^^; )

筋トレ初体験、初日のメニュー
2003年
1/11(土)
●ランジ/10回×3セット
●ベンチプレス/11.5kg 10回×3セット
●バーベルローイング/9.5kg 5回×2セット
●ダンベルローイング/5kg 10回×2セット
●バーベルカール/7kg 10回×3セット
●腹筋+ヒップリフト/20回+20回
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Nさん、初・筋トレのこの日の帰り。足なんかはガクガクとなり、 車を運転する際に疲労感から集中力もなくなってしまったようで、 狭い道で脱輪してしまって、 旦那さんに助けに来てもらったというエピソードがあります(^^;

以下は、Nさんの半年間のウチで行なった筋トレ全19回のデータです。 この頃は、現在よりもかなりハードな内容だったりします(^^;  ちなみに、Nさんの場合「ダイエット」コースを選択したので、 体重、体脂肪率、胸囲、胴囲、殿囲、上腕、大腿、下腿などを 2週間毎に計測していました。

結果、半年間で
体重は2.8kg減
体脂肪率は7.7%減

最終的にはNさんの体脂肪率は13.4% (ちなみに、体脂肪量は4kg減で最終的に体脂肪量は6.3kg)という 好結果に!!! 女性にとって体の脂肪は大事だと世の中では 散々言われているが、1年間生理が来なくなってしまっていた無月経(続発性無月経)の Nさんは筋トレによって 生理が来て、その後、妊娠したことにより、大事なのは、決して脂肪ということではなく 生命活動に必要な筋肉を作って体の機能を向上させ代謝を良くすることが重要だということなのです。 Nさん自身も「力持ちになったし疲れなくなった」と言っていました(^^ 無謀なダイエットは体は機能しなくなるが、 しっかりしたダイエットは全てが上手くいくのです♪

補足データ
半年間でウエスト6cmダウン。 ちなみに、胸囲も6.1cm減(^^; ヒップも4.5cm減(^^; と、ウエストは嬉しいだろうけど、 結局、他の部分も一緒に落ちてしまうのが難点ですね(^^;

※筋トレはフォームがすごく大事です。 間違ったフォームや呼吸法などで行なっていても 効果が出ない場合がありますのでご注意下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1/19(日)
●ランジ/10回×3セット
●スクワット/10回×2セット
●ベンチプレス/11.5kg 15回/14kg 10回×2セット
●バーベルローイング/9.5kg 10回×3セット
●バーベルカール/7kg 10回×3セット
●腹筋+ヒップリフト/(20回+10回)×2セット
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1/26(日)
●ランジ/10回×3セット
●スクワット/10回×3セット
●ベンチプレス/14kg 10回×3セット
●バーベルローイング/12kg 10回×3セット
●バーベルカール/7kg 10回×3セット
●腹筋+ヒップリフト/(25回+10回)×2セット
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2/1(土)
●ランジ/10回×3セット
●スクワット/10回×3セット
●ベンチプレス/14kg 10回×3セット
●バーベルローイング/12kg 10回×3セット
●バーベルカール/7kg 10回×3セット
●サイドベンド/7.5kg 10回×3セット
●腹筋+ヒップリフト/(25回+10回)×2セット

※2/22(土)もこれと同じメニュー
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3/2(日)
●ランジ/10回×3セット
●スクワット/10回×3セット
●ベンチプレス/14kg 10回/16.5kg 10回×2セット
●バーベルローイング/12kg 10回×2セット/17kg 10回
●バーベルカール/7kg 10回×2セット/9.5kg 10回
●サイドベンド/7.5kg 10回×3セット
●腹筋+ヒップリフト/(25回+10回)×2セット
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3/7(金)
●四股/10回×3セット
●ベンチプレス/16.5kg 10回×3セット
●バーベルローイング/17kg 10回×3セット
●バーベルカール/7kg 10回×2セット/9.5kg 10回
●サイドベンド/7.5kg 10回×3セット
●腹筋+ヒップリフト/(25回+10回)×2セット
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3/16(日)
●四股/10回×3セット
●ベンチプレス/16.5kg 10回×2セット/19kg 10回
●バーベルローイング/17kg 10回×3セット
●バーベルカール/9.5kg 10回×3セット
●サイドベンド/7.5kg 10回×3セット
●腹筋+ヒップリフト/(25回+10回)×2セット
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3/22(土)
●四股/10回×3セット
●ベンチプレス/16.5kg 10回/19kg 10回×2セット
●バーベルローイング/17kg 10回×3セット
●バーベルカール/9.5kg 10回×3セット
●サイドベンド/7.5kg 10回×3セット
●腹筋+ヒップリフト/(25回+10回)×2セット
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3/29(土)
●四股/10回×3セット
●ベンチプレス/16.5kg 10回/19kg 10回×2セット
●バーベルローイング/17kg 10回×3セット
●バーベルカール/7kg 10回×3セット
●サイドベンド/7.5kg 10回/10kg 10回×2セット
●腹筋+ヒップリフト/(25回+10回)×2セット
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
4/6(日)
●四股/10回×3セット
●ベンチプレス/16.5kg 10回/19kg 10回/21.5kg 8回
●バーベルローイング/17kg 10回×2セット/19.5kg 10回
●バーベルカール/7kg 10回×2セット
●ダンベルカール/5kg 10回
●サイドベンド/10kg 10回×3セット
●腹筋+ヒップリフト/(25回+10回)×2セット
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
4/13(日)
●スクワット/30回
●ランジ/30回
●ベンチプレス/19kg 13回/21.5kg 6回
●ダンベルフライ/3.75kg 10回/5kg 10回
●バーベルローイング/17kg 10回/19.5kg 10回
●バーベルカール/7kg 10回/9.5kg 10回
●キックバック/3.75kg 10回
●ディップス/10回
●サイドベンド/10kg 10回×3セット
●腹筋+ヒップリフト/(25回+10回)×2セット
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
4/19(土)
●四股/30回
●カーフレイズ&トゥレイズ/15回+10回
●ベンチプレス/19kg 13回/21.5kg 7回
●ダンベルフライ/5kg 10回
●バーベルローイング/17kg 13回/19.5kg 10回
●バーベルカール/7kg 13回/9.5kg 10回
●ディップス/10回×2セット
●キックバック/3.75kg 10回
●サイドベンド/10kg 10回×3セット
●腹筋+ヒップリフト/(25回+10回)×2セット
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
5/11(日)
●スクワット/30回
●ランジ/30回
●ベンチプレス/19kg 13回/21.5kg 8回
●ダンベルフライ/5kg 10回
●バーベルローイング/17kg 13回/19.5kg 10回
●バーベルカール/7kg 13回/9.5kg 10回
●ディップス/10回
●キックバック/3.75kg 10回
●サイドベンド/10kg 10回×3セット
●腹筋+ヒップリフト/(25回+10回)×2セット
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
5/18(日)
●四股/30回
●カーフレイズ&トゥレイズ/(15回+10回)×2セット
●ベンチプレス/19kg 10回/21.5kg 8回
●ダンベルフライ/6.25kg 10回
●ダンベルローイング/10kg 10回×2セット
●バーベルカール/9.5kg 13回、10回
●ディップス/10回
●キックバック/3.75kg 10回
●サイドベンド/10kg 10回×3セット
●腹筋+ヒップリフト/(25回+10回)×2セット
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
5/24(土)
●スクワット/30回
●ランジ/30回
●ベンチプレス/19kg 13回/21.5kg 8回、5回
●ダンベルフライ/5kg 10回
●バーベルローイング/17kg 10回/19.5kg 10回
●バーベルカール/9.5kg 13回、10回
●ディップス/10回
●キックバック/3.75kg 10回×2セット
●サイドベンド/10kg 15回、10回
●腹筋+ヒップリフト/(25回+10回)×2セット
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
6/22(日)
●四股/30回
●カーフレイズ&トゥレイズ/(15回+10回)×2セット
●ベンチプレス/19kg 13回/21.5kg 8回、5回
●ダンベルフライ/5kg 10回
●ダンベルローイング/10kg 13回、10回
●バーベルカール/7kg 13回/9.5kg 10回
●ディップス/10回
●キックバック/2kg 13回×2セット
●サイドベンド/10kg 15回、10回
●腹筋+ヒップリフト/(25回+10回)×2セット
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
6/29(日)
●スクワット/30回
●ランジ/30回
●ベンチプレス/19kg 13回/21.5kg 9回
●ダンベルフライ/5kg 10回
●バーベルローイング/17kg 10回/19.5kg 10回
●バーベルカール/9.5kg 13回、10回
●ディップス/10回
●キックバック/2kg 13回/2・5kg 10回
●サイドベンド/7.5kg 15回/10kg 7回、8回
●腹筋+ヒップリフト/(25回+10回)×2セット
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
7/5(日)
●四股/30回
●カーフレイズ&トゥレイズ/(15回+10回)×2セット
●ベンチプレス/19kg 13回/21.5kg 10回
●プッシュアップ(腕立て伏せ)/6回
●ダンベルローイング/10kg 13回、10回
●バーベルカール/9.5kg 13回、10回
●ディップス/10回
●キックバック/2kg 13回/2・5kg 10回
●サイドベンド/10kg 15回、10回
●腹筋+ヒップリフト/(25回+10回)×2セット
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5年ぶりの整体

名前:Young Master 2003年08月28日(木) 18:52

そういえば昨日、5年ぶりにくらいに整体に来た人がいました。 5年前の整体と今の整体に凄い違いがあることをその方もやられていくうちにわかったようです。 とにかく昔なんて僕の整体はあまり痛い印象は無いと思います。 その方も「なんの覚悟もしてこなかった」と言っていました。 それがどうでしょう、やっぱり肩の施術の時に「痛い!痛い!待って、待って」となってしまいました。 まぁ、相当悪いですからしょうがないですけどね。 「運転して帰れるかしら・・」と本人も不安になったようですが・・ 結局、だいぶ体がラクになったようで次の予約をして帰っていかれました。 施術時間も驚かれたようです。昔は1時間半〜2時間かかっていたんですから、 それが昨日は(久々だからちょっと長くなりましたが・・) 45分くらい(通常30分)もっと長くかかると思っていたらしいです。

やっぱ昔来ていた人を施術してみると、 自分がいかに経験を積んで成長してきたのかっていうのを再確認できます。 パーソナルデータ(いわゆるカルテ)なんか見ても5年前のは笑っちゃうくらい酷かった(笑) 今思えば何にもわかってなかったってくらいです。 昨日は他の人にも「なんであれだけ痛くやられるのに後で痛くならないのか不思議・・」 と言われました。これは筋肉の構造や性質を理解すれば不思議でもなんでもないこと。 それと一番大事なことは痛くても力を抜いて落ち着いて息を吐くということですね。 そこを抵抗しちゃうと危険なんです。流石に僕も抵抗する人の場合は中断せざるを得ません。 大概そういう方の場合は既に気持ちが折れてしまっているのでどんなに説明したり、 諭しても続行はなりませんけどね。こういう方は年に1人か2人くらい。

どうでもいいことだけどHNネームを小文字の”youngmaster”から
”Young Master”に変えます。

【Young Masterの斬解】―――――――――――――――――――――
■これを書いた2003年と現在(2005年)の整体にはあまり目立った変化はないと思う。 というのは、既に完成されたものとなっているから。 相変わらず僕の整体は痛いと評判(笑)とはいえ、痛くない人は痛くない。ただ、気持ちイイだけ♪ その違いは本人の体にある。悪いところがある人ほど痛い。 それを「痛い」と言う人に話すと「本当に?!」と疑われ、とても信じてもらえない(^^;  最近の話。ストレッチを習っている方が久しぶりに整体をしたところ、 以前(ストレッチを習う前)は拷問のようだったと仰っていた(苦笑) 今は普段の体の調子もよくなったそうで、拷問ではなくなっていたようですよ。 悪い所がなければウチの整体は痛くはないんです(^^ もうこれは声を大にして言いたい!!! しかし残念ながら、それは 突き付けられた現実から逃げないで努力した人だけが 納得できる言葉でしょうね。。 2005/4/21(木)

シンプル・イズ・ベスト!!

名前:Young Master 2003年09月15日(月) 22:56

昨日、整体に来たある人に「ストレッチの続きはいつ教えてくれるんですか?」と聞かれた。 通常、みなさんに教えているのは3枚のプリントを基本にしている。 しかし、私自身がやっているのは当然、それよりも多い。 少なく見積もってもみなさんよりも15パターン以上はあろうかと思います。 昨日も書きましたが、それでも僕の場合は早い時で15分。 時間をかける時は30分ぐらい(またはもうちょっと)この話はちょっとおいといて・・。

プリントにあっても教えていないものもありますね。これは90%以上の方が同じ。 プリントにないものを教えることもあります。それはどんな場合かを簡単に書いておきます。

@セルフコントロールが出来ている人。
Aセルフコントロールの概念をちゃんと理解している人。
Bプリントにある方法だけでは効果が期待できない場合。
C本人が他にも習いたいと言って来た場合。

だいたい、この4つのケースがあるかもしれません。 その中で@〜Bまでは僕の方の判断です。昨日の方はCにあたります。 僕はやめた方が良いと言いました。 何故なら、その方はまだまだセルフコントロールというものを理解していないという僕の判断と、 その方の性格を考慮してのものです。

僕が教えているストレッチはセルフコントロールを目的にしています。 たとえば、ストレッチ教室やヨガ教室などで教えているものと目的が全然違います。 ウチの場合、体が柔らかいからといって褒められる事はあっても認められることはないです。 体が柔らかろうが硬かろうがセルフコントロールできなきゃ意味ないんですよ! 自分で治せなきゃ認めていないんですよ! 実用的なストレッチをやっていない人はいつまで経っても認められないんです。 いろいろなストレッチの形を憶えてもセルフコントロールできなきゃ意味ないですからね。 というわけで実際僕がやっているのよりもシンプルにしてあるわけです。

僕の場合はもう20年以上様々なストレッチをやってきたので今自分でやっているのは 昔やっていたのよりも随分ラクではあります。それでもサボりますからね(笑) 毎日なんてやってらんない!教えてる人間がこういう人間だから 教わる方の立場に立てばなるべく長続きするように考えた上で余計な所はカットして シンプルにしています。人生は長いですからね。 僕も自分でやりながら 「これは必要ないよな」とか思いながらやってるのがカットされてるわけですよ(笑)

だから、昨日の人もセルフコントロール出来ていないのにわざわざ別の仕事を増やしても いつまで経っても本来の目的から余計離れそうなので、やめた方が良いと僕は言ったのです。 本当はみなさんにまだ教えたいものがいろいろあるけど・・それ教わってみなさん続くのかな? 器用貧乏にはなって欲しくないし・・。極めて欲しいんですよひとつのことを! 昨日の人も現在ストレッチにかかる時間が25分だって言ってたから、 やること増えれば単純に時間もかかりますからね。その辺も考えないと・・。 それでもと言う方にはもちろん教えるつもりです。

昨日、第20回県女子アマゴルフ選手権がおこなわれ嶋田万里子さんが優勝。 実は嶋田さんはウチで整体をはじめ、筋トレ、ストレッチを頑張っている方。



↑こちらは今朝の信濃毎日新聞。(一応、本人の承諾を得て掲載)



↑そしてこちらが今日、本人が整体(昨日の試合の疲れを取るため)に来た時に 喜びの報告とばかりに持ってきてくれたスポーツニッポン(長野版)の記事。 そのスポニチにはこう書かれている。

『女王がよみがえった。丸2年県内タイトルから遠ざかっていた 県女子アマ第一人者の嶋田万里子が 4オーバー76と粘りのゴルフで3年振り7度目の優勝を飾った。』

また同スポニチの下の方には

『一昨年から取り入れた呼吸法や筋トレはうそをつかなかった。 「忍耐力もついてきたのかもしれない」と嶋田。 本調子ではない中でつかんだ優勝。「心と技術。もっと上を目指さないと」。 女王はまだまだ進化を続ける。』

と、 ありがたいことにウチの宣伝もしてくれたようだが記事になったのは少し(笑) まぁ、そんなことはどうでも良い。僕はゴルフも興味はないし全然わからないが、 今年は去年に比べ嶋田さんの体の状態が良いと思っている。 去年の場合は肩とかにはもっと疲れが溜まっていたが、 今年は本人がかなりストレッチを頑張ったことによりその辺も克服している。 筋トレにしてもゴルフに役立つもので、と本人にリクエストされていたが特別なことはしていない。 他の方と同じメニューである。でも流石に扱っている重さはケタ違いかもしれない(笑)

記事にもあるようにもともと活躍されていた方らしいので体のコンディションさえ 良ければ結果は後から付いて来てくれるのだというのがあった。だから筋トレもゴルフ用 というよりもウチの場合は何の競技をやっても通用する筋トレというのが僕の考え。 また、それはイコール健康に結びつかなければいけない。 記事にもあるようにまだまだ本人の努力次第で進化するだろうと僕も期待している。 とにかく嶋田さん、おめでとう!!

【Young Masterの斬解】―――――――――――――――――――――
■現在は3枚のプリント以外にも、いわゆる 私がやっている「完全版」のストレッチ(ヨガ)を指導してしてしまう事も多くなりました。 その理由のひとつには、私自身が指導の経験を積み、 指導の仕方も上手くなって来たことから余裕が生まれたためでしょうか。 それと昨今のヨガ・ブームに応えるべくというのがひとつありますね(^^  ただ、これを書いた頃とは基本的な所では変わっていませんから、 個人の特性や本人の(「健康になりたい」とか、どこかを「治したい」という)目的を 第一に考えて指導しています。 でも、この頃とは違って私もだいぶ成長(?)したせいなのか、 最近は、ただ厳しいだけの指導ではなくなってきました(^^  しかしながら、それが良いのか悪いのかは 今の所まだ何とも言えません。。やはり、一長一短がありますね。。

筋トレはこの頃となんら変わってないです。とにかくウチでは、 基本的な事をちゃんとやって貰えば、 何のスポーツ(競技)にでも対応できて、 好結果、好成績が生まれるはずです!!!  ウチでは、筋トレだけではなく整体、そして、ストレッチ(ヨガ)も指導してるので、 何よりもベスト・コンディションで試合などに臨めるというのは強みだと思っています。 2005/4/15(金)

良性か悪性か・・

名前:Young Master 2003年9月22日(月)22:09

今日、整体に来た人に話したことを書いておきます。 昨日いろいろあったから。というわけで昨日の出来事より。

まず、ひとりの方はある場所にできた腫瘍(体細胞が過剰に増殖する病変)と 何十年も付き合ってきたという。お医者さんには手術を勧められているようだが、 本人は(高齢で)この年まで付き合ってきたので(良性だというから)手術はしないと仰っていた。 ひとりは、みぞおちにしこり(筋肉が凝って硬くなること。 また、そのかたまり)があるという。僕は検査を勧めているが、 本人は恐くてお医者さんには行けないようだ。 整体に通ってストレッチもやっているから「大丈夫でしょ?」と聞かれるが、 一方では喫煙しているくらいの人だ。完璧ではない。 煙草は百害あって一利なし。確かに整体などでしこりなども無くなる場合もあるが、 この人の場合は何ヶ月も消えないでいる。 こういう場合は検査はした方がいい。しかも年齢的にも・・という感じ。検査を勧める!

僕も子供の頃に経験がある。胸のあたりに小さなしこりがあった。 ぜんそくと関係があったかもしれない。それとか首にも”キョロキョロ” したものが何度も出来た時期がある。これは首が悪かったから当然でもある。 今はそういったものは何もない。人間の体の中ではそのような 細胞の変化は常に起きているのだと思ってる。 常に癌細胞も出来たり消えたりしてるなんて話も聞いたことがある。 僕もその説はありだと思う。

以下、ここに書くことは何度もこれから言わなければならないし 書かなければならないだろう。僕に言わせればたとえ良性だろうが腫瘍や、 しこりなどが出来てしまうような体は良くないということ!もう良性だろうが悪性だろうが関係ない。 何故、そういうものが出来るのかを考えないといけない。答えは簡単だ。 体が正常ではないことを腫瘍などを作って本人に教えているからだ。 骨格異常や筋肉の疲れを長時間放置しておけば、 正常な細胞が変化してそのようなものが出来ても不思議ではないということ。

案の定というか、上記の腫瘍の持ち主の体は酷い状態であることは言うまでもないだろう。 しかし、そのようなものが出来ようが、腰が痛かろうが、頭痛があろうが、 人間というものはそれでどうこうなるわけじゃない。 それでも十分生きれる。他人から見れば普通に生活を送ってるようにしか見えない。 僕が言いたいのは、どうせ同じ生きるならどこも痛くない悪くない、 不自由がないように生きましょうということ。これを目指すのがウチのスタイル。

ちなみに僕の西洋医学観を簡単に書いておきます。 理想は、お医者様、病院にお世話にならないで生きられたらと思う。 歯医者さんと僕のような整体があれば後は、 とりあえず最終手段という位置づけ。否定するところも多々あるが、 全て否定的でもない。なくてはならない存在であることには間違いない。 ただ、僕は僕の道を追求して行きます。 まぁ、僕自身は子供の頃散々通ったから、 もうお医者さんには行かないと思う。行くとしたら、骨折、 あるいは意識でも失って救急車で運ばれる時くらいかな(笑) また、もし、(なることはないだろうけど)癌になっても僕は手術はしない! それは決めている。死ぬと言われても手術は絶対にしない。 そこは普通の人と違い覚悟はできているからうろたえることもない。 その覚悟には「死」も含まれる。このへんの覚悟は20代の後半には出来ている。 それというのも、そのような事態にはならない自信があるからかもしれない(爆)

普通の人は覚悟は出来ていないだろうから、検査して、 手術して良くなるものならそうした方が良い!! もちろん、しない方が良い場合もあるのだが・・ その辺の判断は素人には難しいだろうと思う。実際、整体に来た人で、 この手術はやらない方がよかったのにと思わせるものもあるからだ。 特に頸椎の手術とか。いつかこれを読んでる人の中にもそんな人がいたら僕の所に来るといいだろう。 多分、手術はしなくて良いようになると思う。 普通の人は、先の展開が読めないから・・。 ある部分を良くしようと手術しても体全体のバランス上、 健康が破綻してしまうことがあるということも知っておいて欲しい。 しかし、手術とかも含め、最終的には自分で判断するしかない。

開業前に考えていたのは、僕よりも若い世代の人たちが来てくれる場所にしようと思っていました。 若いうちから僕の教えるセルフコントロール法(ストレッチ)をマスターしてくれて、 人生を病気知らず病院いらずの健康体で謳歌してくれたらという思いがあった。 それが何よりも堅実だろうと。今でもそれが理想です・・。

もうひとり、御夫婦でたまに整体などに来てくれている方がいて。 昨日は、その旦那さんが少し久しぶりに見えた。 帰り際、しばらく見てない奥さんは元気かどうか尋ねてみた。 すると、「お腹の病気で病院通い」してるという。旦那さんは「何ていったかな〜?」 と病名を思い出せないでいたが、僕が「子宮内膜症ですかね?」と当ててしまった。 一応、奥さんの体の状態(骨格や筋肉の質など)は記憶してるので、 なる可能性の高い病名を言ってみたというわけだ。 専門学校時代、 先生が「癌になりやすい骨格というものがある」と言ったことがある。 それがどんな骨格は教えてくれなかった。僕の頭にはずっと印象に残った言葉だった。 でも、ある時からその意味がわかった。多分、先生とは違うのかもしれないが、 答えは上記に書いたとおり。僕は、その人の体を触らしてもらえば、 将来どうなるかはある程度の予想はできる。勿論、全て当たることもないだろうし、 当てようとも思ってない。脅かして金をふんだくるようなどこぞの宗教家とも違う (足の裏を見て「癌になる」とかね・・。) 将来どんなことになる可能性が高いという話ができるということです。 実際、どうなるかは神のみぞ知るということでしょう(なんてね)

【Young Masterの斬解】―――――――――――――――――――――

イントロダクションINTRODUCTION

そんなに昔じゃないが、 あそこのBBS にはひとりの”サムライ”がいました。
そのサムライの名は・・・Young Master...。・・・そこの管理人でもある。

今の彼の姿の「へタレ」「へなちょこ」ぶりからは想像もつかない。
ある時は強気で・・。それが、逆に鼻に付く時もあり・・。
それでも、 それが頼もしくもあったはずです。。

今の彼はサムライではなく、ただのローニン・・・。

でも、・・・I'm real one. 
それでも、『僕は本物』なのだ!

あまり関係ないが、小学生の頃、ジュリー(沢田研二)がカッコイイと思った(^^  志村(けん)との絡みもサイコー!!!(爆)
だから・・・、

片手にピストル 心に花束 唇に火の酒 背中に人生を〜〜♪

これが、人生というものなのか?
これが時間の流れというものなのだろうか?

ここにあるのはBBSの過去ログです。よろしくネ♪ というわけで、真贋を問う・・・『athojapaチャンネル』スイッチオン!!!



HOMEGUIDEBBS
SIDE-A ガイド

整体ストレッチ(ヨガ)筋トレ

SIDE-A ガイド   SIDE-A ガイド    SIDE-A ガイド