Roots

HOMEGUIDEBBS
ガイド
究極の整体究極のヨガ究極の筋トレ




I shall never forget it.



WATERDROP




BACK TO THE FUTURE !!!

※以下は2003年に書いたものです


1969年7月29日
■長野に生まれる。 この世に生まれてくるなり20分間呼吸は停止していたらしい。 つまりは仮死状態。 この時、産婦人科の先生に命を助けてもらったので今こうして生きている。 (多謝!)



1976年/小学1年生
■幼い頃からよくめまいがあり、その度に気が狂いそうにもなっていた。 体はあまり丈夫ではなかった。 気管支が弱く風邪などでお医者さんにはよく通っていた。 注射は慣れたもの。薬もよく飲んだ。 遂にこの年小児ぜんそくで入院(3か月間)。



1978年/小学3年生
■母親を癌(子宮がん)で亡くす。 この頃から病気に対する恐怖や、 死に対する恐怖心が強くなった。 幼い頃は自分や妹だけが成長して、お母さん、お父さん、おじいちゃん、 おばあちゃんはそのままの姿で生き続けるものだとばかり思っていた。 しかし、現実は違った。人は皆死んで行く。 自分もいつか「死ぬ」ということを考えてしまうと、 いたたまらない恐怖がよく襲って来た。 とにかく自分は絶対に死なない人間になりたいと思っていた頃。



1982年/中学1年生
■昔からマンガ、アニメなどのヒーロー好きですぐに影響されるタイプ。 TV映画で ジャッキー・チェンを見て衝撃を受ける。 彼の全てに憧れ体を鍛え始める。 筋トレと同時にストレッチも本格的に始める。 特にストレッチは毎日1時間位かけておこなっていた。 この頃から体質も変わり風邪もひかなくなり丈夫になっていく。 ちなみに、私のストレッチの原点は 中国武術基本功にあります。 その後「真向法」などありとあらゆるストレッチ法を取り入れる。 この頃はとにかく体を柔らかくする事が目的だった。



1985年/高校1年生
■中学時代に足を怪我する。それがなかなか治らず 原因も分からず整骨院、病院などを転々とする。 結局、約1年後のこの年に国立病院に入院して手術を受ける。 これが確か日本で5例目で学会で発表もされた珍しい怪我だった。



1986年/高校2年生
■U.W.F.(プロレス)、格闘技に熱中する。 筋トレもプロレス式が多くなり、 毎日スクワット500回するなどして体を鍛える。 ある日、プロレスごっこで 友達にバックドロップ(後頭部から落ちる投げ技)で投げられた時に首を怪我する。 この時の怪我はその後10年以上治らない最悪のものとなった。 そしてこの首の怪我がその後の人生をまた変えて行った。 この頃は大きな怪我続きで憂鬱だった。 また、良い思い出もなくストレスだらけで今までの人生で一番嫌な時代。 これが青春時代。



1987年/高校3年生
■首の怪我は近くの整骨院、針灸、病院など、 色々行ったが全然良くならない。 そんな時にある整体の本と出会う。 その本にかなりの可能性を感じたので 高校をサボって整体をしてもらいに東京へ行った。 整体後、結局首は良くならなかったが、今までにないくらい身体はとても軽くなった。 しかも1週間その感覚が続いたのを憶えている。それにはとても感動したし興奮した。 しかし「このままの首の状態だと将来は半身不随になりますよ」と整体で言われる。 自分でもそれとなく不安はあったからそれは納得できる言葉であった。 だからと言ってお金もかかるから何回も通うことはできない・・。 また、この頃からその整体の本や、実際にやられた感触を頼りに 見よう見真似で家族や友達に整体をするようになる。



1989年/〜20歳
■夢もなく自暴自棄の頃。 街で”手かざし系”のある宗教に勧誘され入信。 理由は首の怪我も治ると言われたのを信じて。 首が治ったらやめようと初めから決めていた。とにかく首の怪我を治したかった。 特に辛かったのが朝起きると首が固まったようになって動かなかった事。だから、 自分でストレッチしたりボキボキと矯正したりしてなんとか起きていた。 本当に将来は半身不随になるかもしれないという恐怖がいつも心の片隅にあった。 しかし、このまま居ても無駄だと早くから察してはいたものの2年位してやっと脱会。 勿論、首なんかよくなるわけがない。 (その宗教に)学ぶことは何も無かったが貴重な体験。



1993年/〜24歳
■自分の本当にやりたいことが見つからず職を転々としてた時期、 雑誌広告でみつけた東京の整体の専門学校に入学。 今だから話せるが、専門学校には月に大体1回行って3時間位勉強するだけ。 これで本当に開業してやっていけるのかとても不安だった。 だから、職場の人や家族などできるだけ沢山の人に学校で習ったことを多く試すしかない。 これが喜ばれることが多かったからとても楽しかった。 それもそのはずお金を頂いてないからプレッシャーがないということにまだ気付いていない頃。 それでも学校の選択は間違っていなかったと思っている。 私の同期は確か6人だったからほとんどマン・ツー・マン指導で、 先生 は、整体、カイロプラクティック、オステオパシーなどのマスターで凄く本物志向だったから 私はかなりその影響を受けている。(技術書などの書物、ビデオなど多数出しておられる) 勿論、今でも先生のことは尊敬しているし感謝もしている。 結局、「臨床技術の習得は、卒業後に始まる」とのこと。



1994年/〜25歳
■お金を頂いて整体を始める(開業)。 当時は専門学校で習ったとおりマニュピュレーション(マッサージ的なもの)をしてから、 骨格の矯正をしていた。また、希望者には『吸角療法』といって 背中にカッピングを付け血液を浄化させる作用のある物理療法をやっていた。 更にはこの当時はオマケで”気”を送るようなこともやっていた。 この頃の私はかなり精神世界にはまっていて、自分の身体にも寝る前に 気を通して瞑想しながら寝たりしていた時期。 ”気”は人によっては不思議な位にその効果が現れもしたが、 勿論、全くと言っていいほど何も感じない人もいた。 つまりは万人受けする世界ではない。 私の中でそれは意味のないことだし胡散臭くなるだけだから止めた。 それに凄く精神を集中するから疲れる。 今思えば、結局は本来の整体の実力がないから”気”に頼っていたというだけのこと。 (しかし、本当に不思議な体験もいくつかあった。)



1996年/〜27歳
■ どうも首の矯正が上手くできないで悩んでいる時期だったと思う。 この頃から『PNF』を独学で勉強し、整体にも取り入れ始める。 また、この年からバーベル・ダンベルなど器具を使った ウェイト・トレーニングを行い 筋肉で体重を10kg以上増やそうと自身の肉体改造も本格的に始めた。 この仕事は力はないよりあった方が良い。特に私のおこなう整体なら尚更、という結論。



■長野電鉄電車内広告■

「カイロプラクティックの矯正は痛くありません」と書いてあるように、まだまだこの頃は なるべく痛くないように(優しく)という施術を心がけていた。 もちろん、現在よりも効果は劣るものの、『痛くない』ということでは、今よりもとても 良い評判だった(苦笑)今は、評判よりも、自分の信じたもの、本物を追求しているので 「痛くありません」よ、とは謳えない(笑)

更に「超・能力ヤ氣ノパワーデ、奇蹟ガ起コル!?」の一文から、 まだこの頃は”氣”のようなものに少し依存していたのがこの広告からもわかる。 今の自分からすれば技術(スキル)がなかったから、こういった『奇跡』というか、 都合のいい言い方をすれば、 『自然治癒力』とでもいうのでしょうか、そういうものに最後は頼っていた時代。 そして、現在のような圧倒的なスキルを手にいれてみたら、 全く興味もなくなってしまった世界だし、必要のない世界、そして とても頼りない世界だったと今は思います。 これからも私は、 現実に目を向けて、具体的に何をすべきかを追求していきたいと思っています。

この広告は1年契約だったもののいつからいつまでかは憶えていない。多分、 この頃だと思う…。デザインなどは全て私が考えたもの。 芸術性は高いと思うのだが…(笑)
* 現在は当時と電話番号が変わっているため一部消してあります。
現在の電話番号などは こちら(料金表)からどうぞ!
また、下記のリンク (ホームガイド)からもどうぞ!



1997年/〜28歳
ヒクソン・グレイシーという人物を知り魅了され かなり影響を受けた。 特に影響を受けたのが彼は自分の体をあまり他人には触らせないという情報。 つまり自分のコンディションは自分で整えるというわけだ。 私が目指す所と一致している。とにかく彼のおこなうヨガ&呼吸法は神秘的だった。 そこでヨガ&呼吸法を研究して自分のストレッチにも取り入れる。 1年ほど続けたらあれほど悪かった首が治ってしまった。 自分で治せてしまったのだ。朝起きる時もなんともない。これにはホント感動した。 何せ首を怪我して10年以上経つ。もう一生治らないだろうと思っていたし、 このまま上手く怪我と付き合って生きて行くしかないと諦めていた。 この時に私は何か悟りを開いた感じで凄く興奮した。 そして、ヨガ・ベースのオリジナルのストレッチが完成。 と同時に急速に整体の技術も進化することになる。この頃は全てが日進月歩。



職業別■タウンページ■長野県北信版■
タウンページ広告・各種療法(カイロプラクティック・整体)
* 現在は当時と電話番号が変わっているため一部消してあります。
現在の電話番号などは こちら(料金表)からどうぞ!
また、下記のリンク (ホームガイド)からもどうぞ!



「FREE DIALかけま専科'97」(NTT)
■「FREE DIALかけま専科'97」■
「FREE DIALかけま専科'97」(NTT)に載せて頂いた時のもの。 全てフリーダイヤルのあるお店の紹介誌。 大きくは8つのジャンル(業種)別になって見易いように考えられている。 ウチは整体だから本来『からだ』というセクションの【カイロ・マッサージ・薬etc】というところに 掲載されるはずだったのがNTTさんの間違えで『ビジネス』の【機械・電子・部品・その他のビジネス】という ところに掲載されてしまったというオチがつく…(泣)。当時はアートセラピーハウスでは何屋か わからないから「総合健康体力研究所」或いは 「総合整体健康体力研究所」という説明書きのようなものを付けていた。 その理想がやっと今、形となっている。
* 現在はフリーダイヤルはありませんので一部消してあります。
現在の電話番号などは こちら(料金表)からどうぞ!
また、下記のリンク (ホームガイド)からもどうぞ!



■週刊長野■
いずれも土曜日の『信濃毎日新聞』朝刊に入ってくる『週刊長野』に広告を出した時のもの。 左が、97年7月5日、右が同年8月9日。『週刊長野』の”あの店この店”というコーナーで 「ウチを紹介して頂けないでしょうか?」と編集部に手紙を書いたところ、 「広告を出して頂いているお店、企業でないと紹介は出来ません」との返答。 ということで、一枠4万円の広告を計2回出したのだが、 結局、取材などしてくれなかったという(苦笑)しかし、 請求書の宛名に関しても『アートセラピー』としか 書かれていないという全く持って舐められたものである(怒)結局、 2回の広告効果も全くなく裏切られまくったわけで(トホホ)そう!私、『週刊長野』には 軽く恨みがあります(爆)ま、しかし、その軽い恨みをエネルギーに変換して 今後も更に精進したいと思います!とりあえず、『週刊長野』さんに早く 屋号も含め、認められるようなお店にしたいと思います!頑張ります!(笑)
* 現在は当時と電話番号が変わっているため一部消してあります。
現在の電話番号などは こちら(料金表)からどうぞ!
また、下記のリンク (ホームガイド)からもどうぞ!



1998年/〜29歳
■この年に初回から1万円で4回(1回当たり¥2,500)という低料金設定にしてみた。 そのおかげで多くの人に訪れてもらい私の技術は上がった。 しかも、1日4人限定で1人に1時間半から2時間近く費やしていた。 とにかく色々勉強させて貰った年。そして試行錯誤の末に遂に完全手技療法の整体が完成。



■自分で書いた手書きのチラシ■
懐かしい手書きのチラシ。 ワープロを買うまではこのような手書きでいろいろ作ったものです。 そしていろいろな所へポスティングしに行ったものです。
* 現在は当時と電話番号が変わっているため一部消してあります。
現在の電話番号などは こちら(料金表)からどうぞ!
また、下記のリンク (ホームガイド)からもどうぞ!



「FREE DIALかけま専科'98」(NTT)
■「FREE DIALかけま専科'98」
「FREE DIALかけま専科'98」(NTT)に載せて頂いた時のもの。 前年度の掲載時に不手際があった為に、この年は他店よりも大きく扱って頂いた。 1万円で4回やっていた頃。しかも1回に120分も掛けていた為1日4人限定という 今では信じられない事実。こういう過程を経て今があることを理解して頂けたら嬉しい。 当時、通っていたお客さんには「(今の質を維持したまま)時間は絶対に短くならない」 だろうと言われていました。実際、当時は自分でも時間短縮は難しいだろうと思っていました。 ところが現在では時間は1人30分程。しかも質は向上している。 努力すれば不可能と言われるものも可能にしてしまうのかもしれない、という そんな教訓かもしれない。継続は力なり!!
* 現在はフリーダイヤルはありませんので一部消してあります。
現在の電話番号などは こちら(料金表)からどうぞ!
また、下記のリンク (ホームガイド)からもどうぞ!



「ながの情報 4月号」
特別別冊付録「ながのお得本・読者の耳より情報大特集」
■「ながの情報 4月号」特別別冊付録「ながのお得本・読者の耳より情報大特集」■
上記の「ながの情報」の付録に載せて頂いた時のもの。 プロに写真を撮ってもらっただけあって、かなり格好よく撮れている。 やっぱり今よりもスッキリしている整体場。 今はもうちょっとゴチャゴチャしてる(笑)
* 現在はフリーダイヤルはありませんので一部消してあります。
現在の電話番号などは こちら(料金表)からどうぞ!
また、下記のリンク (ホームガイド)からもどうぞ!



職業別■タウンページ■長野県北信版■
タウンページ広告・各種療法(カイロプラクティック・整体)

1回120分、1日4人限定、1万円で4回のシステムの頃。



1999年/〜30歳
セルフコントロール法(ストレッチ)の本格的指導開始。 これまで希望者には全て無料でストレッチを教えて来たが、 この年の6月以降からは料金を頂いての指導となった。 当然、無料の時よりもストレッチを習おうとする方は減ったものの、 一方では真剣な方が増えたことに教え甲斐を感じ始める。 それに伴い、より効果を実感できる人が増えたのも喜びである。



2000年/〜31歳
■再び東京で1年間、通いで整体を勉強することを決意。 それと言うのも、この道を知るキッカケをくれた人物でもあり、 整体ばかりでなく私の人生に多大な影響を与え、 とても尊敬する人が教えてくれるということを雑誌広告で知ってしまったから。 それが高校時代に初めて手にした 整体の本の著者。 これは私自身の原点回帰でもある。



職業別■タウンページ■長野県北信版■
タウンページ広告・各種療法(カイロプラクティック・整体)



2001年/〜32歳
■私にとっては2人目の 整体の師匠の所の看板を頂いて アートセラピーハウスから『骨法整体院』と改名。 ちなみに私の所が長野支部で全国でも1号店となる。 クオリティーを上げながら整体の施術時間が大幅に短縮。 90分〜120分かかっていた時間が45分位になる。尚、現在は30分が平均。 またセルフコントロール法では簡単な器具を用いて筋トレを無料で教え始める。 あまり定かではないが以前までは65歳以上の方は整体をお断りしていたが 安全性に自信が出てきたので解禁。現在は年齢制限はない。



職業別■タウンページ
■長野県北信版
タウンページ広告・各種療法
(カイロプラクティック・整体)

屋号を変えてのもの。



2002年/〜33歳
ウェイト・トレーニングを お金を頂いて本格的に指導し始める。 また、整体に関しては我ながら、より円熟味を帯びたと自負している。 以前までは、なるべく患者さんが痛がらないようにと気を使っていたのをやめたから 更に効果的な整体に変貌を遂げ洗練された。



職業別■タウンページ■長野県北信版■ タウンページ広告・各種療法(カイロプラクティック・整体)

2002/9〜2003/10【掲載情報は2002年.6月.14日現在】



2003年/〜34歳
■新タウンページの発行に合わせ 『骨法整体院』から『アートセラピーハウス・ジャパン』に屋号を 戻す予定。ちなみに『骨法整体』の長野支部である事には変わりない。
■7月15日構想1年半(?)、製作2〜3ヶ月(?)HP開設
■8月31日(日)整体での呼吸法を徹底する



職業別■タウンページ■長野県北信版■
タウンページ広告・各種療法(カイロプラクティック・整体)

2003/11〜2004/10【掲載情報は2003.8.19現在】



2004年/〜35歳
■6月、定休日を火曜・木曜に設ける。
■7月21日(水)から、必ず整体を1回は受けて頂いた方でないと、 ストレッチ(ヨガ)の(無料体験も含む) 指導はしないことになりました。
■8月、骨法會を脱会。電柱看板も全て 『アートセラピーハウス・ジャパン』に。
■8月1日(日)から、筋トレ のダイエットコースを一時休止する。





■PROFILE■



HOMEGUIDEBBS
ガイド
究極の整体究極のヨガ最良の筋トレ

整体料金   ヨガ料金   筋トレ料金

俺は整体使だ! カラダバカ一代